結婚意欲の低下と婚活サービス利用者増加の矛盾

DATE : 2023年9月7日

結婚相談所加盟連盟として多くの結婚相談所の開業サポートをさせて頂いております日本ブライダル連盟=BIUです。

昨今、ご存じの通り、未婚化や少子化が大きな話題となっています。
若者世代の恋愛離れや結婚に対する意欲が低下している理由は多岐にわたりますが、コロナ禍によるリアルな出会いの場の減少に加え、ライフスタイルの多様化や、結婚に対する価値観の変化、経済的な不安も結婚に対し、なかなかポジティブになれない理由であろうと推測されます。

この国の未来に大きな影響を与えるだろう少子化問題は、結婚離れに向かっていますが、そんな中で、IBJが先に発表した調査結果によれば、IBJ加盟相談室への、20代の男性の入会数は2018年比で約2倍、女性は1.8倍と若年層の入会数が増加しているそうです。
恋愛離れや結婚意欲の低下が最も心配される若年層については、一部ではあるものの、コロナ禍による停滞は終焉し、コロナ禍前の活気が戻りつつあると言えそうです。
マッチングアプリが普及し、利用者の裾野が広がり、マッチングアプリが広く普及したことで“より結婚に真剣な方”が結婚相談所に入会していること、恋愛の仕方が分からない20代が結婚相談所に増加したことは、未婚化、少子化対策の1つの方向性を示しています。

今年の1月に、オーネットが新成人に対して行った「【第28回】2023年 新成人の恋愛・結婚に関する意識調査」において、「現在交際している異性とどうやって知り合いましたか?」との問いに対しては、「ネット(SNS・アプリ)で知り合った」が、全体で3位、女性ではついに1位となりました。

未婚化、晩婚化は進んでいますが、実際には独身者の、恋愛もしてみたいし、その先には結婚もしたいと考えている方は少なからずいらっしゃるのではないかと思います。
大切なことは、マッチングアプリで婚活に触れ、婚活の裾野が広がることと、結婚のみが唯一のライフスタイルであるという考え方から、様々なライフスタイル実現の為に、最適なパートナーシップを提案していく、というような考え方のリセットを結婚相談所が先導していくことなのだろうと思います。

======================

BIUでは「独立・開業した結婚相談所の運営サポート」についても手厚く対応させて頂いております。
結婚相談所を開業のご検討の際はお気軽にご相談下さい。

―――――開業に関するお問い合わせは―――――
株式会社日本ブライダル連盟
TEL:03-5330-7381
資料請求フォーム
https://www.biu.jp/contact
sakuma@biu.jp

BIUで結婚相談所開業BIUで結婚相談所開業