結婚相談所開業後の集客は死活問題です

2024/5/23

結婚相談所加盟連盟として多くの結婚相談所の開業サポートをさせて頂いておりますBIUです。

結婚相談所を開業し登録会員を増やすために、集客は結婚相談所の経営が成り立つか否かを左右する最重要課題です。長い結婚相談所の経営サポート業務の経験から、その成功の要因を1つだけ上げるとすると、「まずは行動すること」に尽きるかと思います。そしてその行動の具体的施策は、相談所としての差別化ポイントの頻繁な情報発信になろうかと思います。

集客ができないことを他者のせいにする、事業環境の悪化を理由にすることは簡単ですが、そういった方は、往々にして何も行動していないことが多いようです。まずは行動する、そして行動することで、差別化ポイントの競争力の無さや、ターゲットプロフィールのアンマッチ等が認識でき、その後の具体的な課題が見えてくるものです。

一般的には、WEBを利用した集客では、SEO対策を施したホームページやブログ、SNSの活用が有効であり、これらを通じて結婚相談所の魅力を伝えることができます。特にSNSの活用は、費用を掛けずにできる施策であり、開業当初の収入がない中での集客施策としては最適かと思います。大きなリスクを負うことなくトライアルできる集客施策として、まずは行動することをお奨めします。

【SNSの活用】
結婚相談所の集客において、SNSは無料で利用できる非常に有効なツールです。X・Facebook・ Instagram・LINE・TikTok・YouTubeなどは、主なユーザー層が異なるため、ターゲット層に合わせた情報発信が可能です。各メディアの主なユーザー層は
■X…若年層だけではなく30代以上も多い
■Facebook…ビジネスユースの30代以上が多い
■Instagram…日本では10~20代の女性が多い
■LINE…世代を問わず幅広い年齢層が利用
■TikTok…10~20代が中心
■YouTube…幅広い年齢層(10~30代は8割、60代でも6割が視聴)
以上を踏まえ、自社が新規会員としてイメージしたターゲット層が多数利用するメディアを活用し積極的に情報発信することが肝要です。

【口コミや紹介制度の活用】
SNS活用と共に多くの相談所が活用している集客施策は、成婚退会した会員からの紹介や口コミで新規会員を獲得することです。既存の会員を親身になってサポートし、顧客満足度を高めることで生まれるポジティブな口コミは相談所に対する信頼を高めます。成婚退会した会員にインタビューし、加えてアンケートを取るなどし、評価の良い口コミはブログなどのSNSで積極的に公開しましょう。
また、会員が新規顧客を紹介した場合、双方に特典を設けるなどインセンティブを提供するのも一方法です。

BIUでは、加盟の全相談室様に自社のホームページのように使える『相談所マイページ』をWEB上に用意。結婚相談所の詳細やサービスポイント、画像などを登録できます。ブログ機能もあり、開業後すぐに情報発信することが可能です。開業初期段階では、BIUが提供する『相談所マイページ』の積極活用を是非、お奨めします。

======================

BIUでは「独立・開業した結婚相談所の運営サポート」についても手厚く対応させて頂いております。
結婚相談所を開業のご検討の際はお気軽にご相談下さい。

―――――開業に関するお問い合わせは―――――
株式会社BIU
営業本部TEL:03-5544-9606
資料請求フォーム
https://www.biu.jp/contact
sakuma@biu.jp