結婚相談所開業にあたっての教育の重要性

結婚相談所の開業は、その他のフランチャイズなどの起業ビジネスに比べれば、比較的少ない投資で始められる、数少ないビジネスということができると思います。現在では、インターネットを利用したお見合い管理システムを活用することで、業務の場所と時間を選びませんし、特別な資格も必要としないことから、副業での開業も可能となり、間違いなく新規開業のハードルの低いビジネスかと思います。

しかしながら一方で、開業し、相談室を運営していくにあたっては、人を扱うビジネスとして、固有のメソッドを習得する必要があります。この固有のメソッドを個々人で習得するには、その内容の選択も含め、かなりハードルが高く、開業後の失敗や廃業に直結する課題でもあります。人を扱うことはスマートフォンやインターネットツールを扱うのとは明らかに異なり、きちんとした教育が必要です。この教育にどの程度、サポート体制をとっているかは、加盟する連盟団体を選択する際には大変重要な要素となってきます。結婚カウンセラー(仲人)という仕事は、顧客接点開発から、入会の勧誘、入会後のカウンセリング、活動中のコーチング等々、担うべき役割は多岐にわたります。日本ブライダル連盟BIUでは、こうした相談所運営に必須となる知識、メソッドを、開業前に研修として3日間たっぷり時間をとって、新規開業の方にお話しさせて頂いています。連盟によっては、高い加盟金を支払ったにもかかわらず、マニュアルを渡されるだけで説明もなく、開業への不安があっても、「先輩の経験談を聞いてまねて下さい。」と言われるだけで、具体的な指導や研修もないところもあるようです。相談所経営の知識、メソッドの習得は、スマートフォンの操作の習得とはわけが違います。経験談はあくまでも刺激をもらうだけで、具体的な施策やメソッドに繋がっていなければ、行動に繋がりません。スタート時点でのこの知識やメソッドの習得の有無は、半年後、1年後に確実に事業の成果の有無に直結してきます。

日本ブライダル連盟BIUでは、ご加盟いただき開業される以上は確実に立ち上がっていただきたいとの想いから、今後も教育体制の充実に努めて参る所存です。

本件に関するご質問や、加盟のご相談は下記まで。ご連絡をお待ち申し上げております。

 

株式会社日本ブライダル連盟 営業本部 担当:佐久間
TEL     :03-5332-6807
MAIL    :sakuma@biu.jp
LINE友だち追加 :https://line.me/R/ti/p/%40odr7206a