結婚相談所を利用して出会ったカップルが4割増加!

日本ブライダル連盟が加盟する、一般社団法人日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC)では、JMICに加盟の結婚相談所を利用して結婚した会員数は、2013年の年間21,000人から2017年には年間約29,000人に4割増加したと発表しました。国内の婚姻件数が年々減少し、生涯未婚率が上昇する中、結婚相談所で結婚された方は大幅に増加しています。

コミュニケーションにインターネットの利用が当たり前となった現代社会では、ペアーズをはじめとしたネット婚活が爆発的に普及しつつあります。この普及の勢いから、かつてはこれまでの結婚相談所の需要は減少し、今後はネット婚活に飲み込まれてしまうと、まことしやかに書かれた記事も見受けられました。

日本ブライダル連盟ではかねてより、ネット婚活の普及は逆に、結婚相手紹介サービス業の間口を広げ、サービスの質で劣ることのない仲人婚活にとって市場拡大の好機ととらえ、ネット婚活への対応や、差別化案をご提案して参りましたが、今回のJMICの発表は、この考え方が正しかったことを証明する格好となりました。ネットを利用した婚活サイトやアプリは引き続き、その入会の手軽さから、今後も会員数を増やしてゆくものと思われます。また一方、信頼性の高い「確かな身元保証」や、会員の「自分に合う人がわからない」「良い人になかなかめぐり逢えない」という悩みを親身に聞き、プロの視点から的確なアドバイスをができるのは仲人婚活以外にあり得ません。結婚相手紹介サービス業は、今後もこうした提供できるサービスの違いによって、すみ分けながら発展してゆくものと考えております。

日本ブライダル連盟では、今後もネット婚活では対応できない、仲人婚活ならではのサービスをどんどんご提案させて頂きたいと考えております。

 

ご加盟・集客のご相談は下記まで。
株式会社日本ブライダル連盟 営業本部 担当:佐久間
TEL     :03-5332-6807
MAIL    :sakuma@biu.jp
LINE友だち追加 :https://line.me/R/ti/p/%40odr7206a