結婚相談所をネットワークする

DATE : 2019年1月20日

■結婚相談所をネットワークする

正しくBIU日本ブライダル連盟が半世紀近く、実行し、実現してきたことです。創業当初は、加盟相談所が集められた会員様のお写真を事務局までお送りいただき、その写真を手作業で作成したプロフィールカード(身上書)に貼り付け、その現物を原稿に印刷をして、全国の加盟相談所の皆様に配布しておりました。全てが手作業でやっていたことですので、そのこと自体が連盟の役割のほぼ全てでした。

時代は移り変わり、会員様の登録はネットのシステムに相談所ご自身でご登録をいただくようになり、連盟の役割は、相談所にてご登録いただいた会員様のプロフィール情報が正しいかどうかをチェックすることと、ネットシステムにご登録いただく会員様の数を増やしていくことに大きく変わっていきました。弊社が仲人を取り纏めていた他の連盟組織との提携を進めていったのはこの時期になろうかと思います。ここで敢えて申し上げておきたいことは、会員数を増やすにあたって、決して他連盟の会員を有利な条件で奪い取ったりして、増やすようなことはしていないということです。仲人の世界は競争より協業を優先させるべきとの考えからでした。そしてこの提携は、現在でも継続され、全国で例を見なかった会員数5万人を超える仲人のネットワーク組織を創り上げています。ここで重要なのは、純粋な仲人のネットワークということです。

この純粋な仲人をネットワークすることによって、新たに生じてきた連盟としての課題が「集客支援」です。個人事業者が大勢を占める仲人にとって、大きな資本によるネットを活用した集客に対抗する為には、連盟が集客支援を行う必然が生じてきた訳です。そして、この集客支援が、必然的にBIU日本ブライダル連盟の大きな特徴になっています。

■これからの結婚相談所にとって必要となる、連盟が担うべき事

結婚相談所としてのネットワーク創りのあり方が大きく変わろうとしています。日本の少子化、晩婚化の抜本対策になっていかなければならないと心底思います。その為に何をしなければならないかを今までの実績に積み重ねて参ります。その方策は・・・

ここから先は、加盟面談の際に細かくご説明させていただけたらと思います。面談のお申し込みは下記より。

www.biu.jp/contact