結婚相談所の比較と資料一括請求

婚活の扉

出逢いを提供する凄腕仲人をチェック

幸せになるボタン

出逢いを導く「凄腕仲人」紹介!

佐藤友紀

北海道・札幌市 ティアラ

北海道・札幌市 ティアラの凄腕仲人、「佐藤 友紀」さんのご紹介。

北海道・札幌市 ティアラの凄腕仲人、佐藤 友紀

初めまして。結婚相談所ティアラ代表佐藤友紀と申します。学生時代より、ご縁を繋ぐ事が趣味の様なもので、それがきっかけとなり20代半ばで仲人業に就き、20年が経ちました。仲人に就いた当初は、私自身年齢も若く独身、会員の皆様ほとんどが年上という中、どの様にアドバイスをし、どのように結婚まで導いていく事ができるか試行錯誤の毎日でした。結婚を希望する皆様にとって、必要な言葉、アドバイスは何かと言う事。私が、人生の先輩からのアドバイスの様な言葉を発しても、会員の皆様に響く訳がありませんし、性格上、ビシバシとお説教するようなタイプでもありません。様々な経験から出た答えは、独身時代は会員の皆様と同じ独身として、幸せな結婚を望む者同士としてのアドバイスを心掛け、自分自身が家庭を持ってからは、男性会員様には対象となる年齢女性からのアドバイスを、女性会員様に対しては、同性だから、同世代だからこそ理解できる気持ちを優先しながら、上からものを言うアドバイスでは無く、同じ目線に立ってご成婚に繋がるアドバイスをする事でした。仲人と会員様との関係は、親兄弟でもなく、友人同士という様な間柄でもありません。ですが、親兄弟には無い、友人同士には無い、新たな関係性が良縁を結び付けています。結婚という目標に向かって、共に歩んでいく信頼関係が一番大切だと考える毎日です。晩婚化が進んできた時代は終わりを迎え、これからはもっともっと幅広い世代の結婚を希望する皆様にとって、結婚相談所という出会いの場所が必要になってくることは間違いありません。結婚に繋がる真剣な出会いの場として、ティアラをお選び頂きました際には、近い将来必ず幸せな結婚ができます様、微力ながらも誠心誠意仲人としてお手伝いさせて頂きたいと思っております。

北海道・札幌市 ティアラの特徴

一人でも多くの独身の皆様に、結婚相談所も出会いの場の一つになるということを知って頂きたく、15年ほど前より【30日無料入会システム】を導入しております。正規にご登録の上、30日間無料でご活動頂くことで、結婚相談所での活動が価値あるものかどうかのご判断をして頂いております。また、当相談所は札幌の結婚相談のみならず、北海道内の結婚相談、婚活支援にも関わらせて頂いております。2006年より、道内の担い手事業やJA様主催の農業青年交流会の支援にも携わり、2007年より主に独身男性に向けての「女性対応セミナー(女性と出会う前の心構え、交流会時の実践アドバイス、女性と出会った後の対応方法、結婚に向けてのコミュニケーション術等)」講師として、また交流会当日の司会進行役、参加者の相談役として、道内の出会い・結婚支援をさせて頂いております。2015年より北見市内にて、2か月に一度真剣な出会いの場婚活サークルを開催しております。他、近年は地方自治体様より、 「婚活支援者向けセミナー」講師としてのご依頼も頂いております。

北海道・札幌市 ティアラ、佐藤 友紀さんから本当の出逢いを求める皆様へ一言

「結婚」は、人生のゴールではなくスタートです。 ここからの人生、一人より二人、二人より三人、苦楽を共に過ごし、信用しあい、安心できる場所、一緒に成長していける場所になるのが「結婚」です。結婚相談所は、モテない人達の集まりでも、最後の手段でもありません。 真剣に結婚をお考えの方たちのための、真剣なお相手探しの場です。結婚相手と出会う場所は、学校でも、職場でも、友人の紹介でも、合コンでも、お見合いでも、婚活パーティーでも、街コンでも、ナンパでも、結婚相談所でも良いではありませんか?生涯のパートナーと出会えるなら、その場はどんな場所であっても良いのです。「結婚相談所も出会いの場の一つ」と抵抗なく、柔軟なお気持ちで出会いの場に足を運ばれた方が、良縁に巡り合えます。婚活中の皆様、「結婚」は誰の為でもなく、自分の為にするものです。諦めなければ、必ず良縁のお相手と結ばれます。

相談所名北海道・札幌市 ティアラ
代表者名(仲人)佐藤 友紀
相談所URLhttps://tiara-sapporo.com
住所札幌市中央区南4条西6丁目7-3
最寄り駅地下鉄南北線 すすきの駅
TEL/FAX011-512-7411 /
営業時間平日12:00-19:00 土日祝11:00-19:00
定休日水曜日

北海道・札幌市 ティアラ 佐藤 友紀さんのブログ

祝 ♡成婚手続き♡

仲人として一番嬉しい日です。 札幌・北見の結婚相談所ティアラ代表さとうです。 本日、【ご成婚退会お手続き】の為、お相手の方とお二人お揃いでご来社頂きました。 当会男性会員様、昨年4月にご入会。 アクシデントがあり、数か月

一覧を見る