私たちは、様々な人間関係を通じって

他人の価値観、他人の判断に合わせて生きようとしています。

これはまるで奴隷のようなものです。

我々は他人に合わせようとしてどれだけ苦労してきたことでしょうか。

しかし互いの相違点に興味を持ち、認めることで仲良くなれます。

人の悩みのほとんどが人間関係です。

人はもともと不完全ですので、

自分だけ完璧のような態度で相手を責めないように心がけましょう。

そもそも生きるということは「苦」で、

苦を軽くすることが幸せだとブッタは教えています。

「苦」は生きている限りなくならない。

立ちっぱなしで座れると楽になったような気がしますが、

ずっと座りっぱなしでいるとこれも苦痛になります。

ではどうするか。

思考を入れ替えることです。

人生の良しあしは、その人が何を考えているかによって決まります。

思考が汚れたら不幸になり、清らかであれば幸せになります。

本能や感情のまま生きるのではなく、感情をコントロールすることです。

感情をコントロールすには、感情を観察することです。

怒りや不満、心配事が出てきたらその感情を観察してみてください。

きっと昨日との違いに築くことでしょう。

いやなことが起きても笑っていれば得をします。

今回参考にしたのは

「一瞬で心を磨くブッダの教え」

アルボムッレ・スマナサーラ著 サンガ

https://amzn.to/3ganJJ8

仲人へ連絡