結婚したいけど、なかなか良い出会いがない。

気づいたら周りはどんどん結婚したり、出産したりと、

ライフスタイルが変化していくのに、自分はいつのまにか

結婚適齢期と言われる年齢を過ぎてしまった…。

そんなふうに感じたことはありませんか?

このように、婚期を逃してしまいがちな人の傾向として、

共通点がいくつかあります。

特に「出会い方」に強くこだわる人は、結婚はおろか、

交際することも、異性と出会う機会もないという

ケースが少なくありません。

つまり、スタート地点に立つことすら出来ないという状態なのです。

「自然な出会い」にこだわりすぎる

「結婚したいのに出会うチャンスがない」と言う人の中には、

「自然な出会い」を求める人が多い傾向があります。

ここで言う「自然」とは、職場や趣味などを通じた出会いのこと。

つまり、お見合いや婚活パーティー、マッチングアプリなど、

積極的に自分から出会いを求めに行くことには抵抗があるわけです。

なぜ自然な出会いを求めるのでしょう

では、なぜ自然な出会いに強く固執してしまうのでしょうか。

いつか王子様が迎えに来てくれるかもしれない……、

という子どもの頃からの憧れから逃れられないのでしょうか。

それとも、積極的に自分から出会いを求めて行動するなんて、

まるでモテないようで恥ずかしい!と、プライドが許さないのでしょうか…。

人それぞれに理由はあるかもしれません。

ですが、世の中には、異性との出会いを求める人のために、

さまざまなサービスやイベント、婚活の場がたくさん提供されています。

結婚したいと思いながら、何も行動を起こさない方が、

よっぽど不自然ではないでしょうか?

結婚するために婚活したり、異性と出会える場所に行く、

という行動は、いたって自然なことなのです。

出会いの場にはメリットがある

自然な出会いと積極的な出会いの場、どちらを選ぶにしても、

どのようなお相手と出会うかが大切なはずです。

その出会い方自体に、良いも悪いもないのです。

ただ、出会いの場には、自然な出会いにはないメリットもたくさんあります。

たとえばマッチングアプリは、

最初からお相手の顔写真や個人的な情報を見ることができて、

その中から会いたい人、連絡をとりたい人を選ぶことができます。

また、結婚相談所や婚活パーティーのプロフィールは、

より正確で細かい条件や情報を知ることが出来ます。

自然な出会いは運命的でドラマチックかもしれませんが、

積極的な出会いには、時間や労力を割かずに

効率的に進めることができる点も多く、

たくさんの異性と出会うチャンスがある分だけ、

より自分の理想の条件に近い人と知り合うことが

できる可能性が高くなります。

それが積極的な出会いの最大のメリットだと思います。

いかがでしょうか。正直なところ、

結婚後に続く何十年という人生において、はじめの出会い方が、

その後の幸せを左右するなどということはありません。

そんな小さなことにこだわっていたら、時間がもったいないと思います。

自然に出会いたい!と、もう何年もお相手を待ち続けている人は、

いますぐ、自分から出会いを求めるという「自然な」行動を起こしてみませんか。

仲人へ連絡