出会いの場、婚活の場として、今や定番ともいえる合コン。

複数の男女が集まって食事やお酒を楽しむ、

といったイメージを思い浮かべるでしょう。

しかし合コンは、時代と共に色々な進化を遂げています。

例えば、定番のイメージからはかけ離れた、

こんな合コンがあるのをご存知でしょうか。

元々は欧米で行われていた

「体臭合コン(フェロモンパーティー)」というものです。

3日間ずっと着たままだったTシャツを、脱いで袋に入れて密閉しておき、

合コンに持参します。

異性はその匂いを嗅いでみて、もしも好みの匂いだった場合、

その持ち主のところに行くというシステムです。

一見すると、眉をひそめてしまうような内容ですが、

これは遺伝子的に相性の良い相手と出会える、

という科学的な根拠があって生まれた合コンなのだそうです。

日本人の感覚からすると、

匂いというのはデリケートな問題という捉え方をする人も多いと思います。

だから、このような合コンが行われていたとしても、

日本で一般的に広まるかというと、ちょっとハードルが高いような気がします。

でもロンドンやアメリカでは若い人たちの間で流行しており、

日本でも様々な所で開催されているんだそうです。

未婚率や少子化が問題になっている現在、このような新しい取り組みや、

一見すると奇抜とも思える企画が、若い世代をはじめ多くの人にとって、

結婚や婚活を前向きに考えるきっかけになることを期待しています。

仲人へ連絡