4月29日、東京都に限りましては、感染者は47名との発表がありました。

 少し前の100人を超えていた頃の数字よりはとても少なく、

正直ほっとしたのですが、TVの解説によりますと、

前日の28日は平日でしたが、連休前なので、

やはり検査の数が少ないことが影響していると考えられます、とのことでした。

それを聞いて、また一気に気持ちが落ち込んでしまいました。

(本当に単純な私です)

同時に、コロナが収束に向かっている

中国やニュージーランドなどのニュースを見まして、

本当に、一刻も早く、この日本もそうなってくれることを

願わずにはいられませんでした。

 そしてコロナのことが心配なのは勿論ですが、その影響の元、

いろんな自粛規制が多くの経済活動に大きな影響を与えています。

勿論、私たちの結婚相談業界にもその波は押し寄せてきていますが、

幸い、インターネッというツールが、人と人が直接に会わなくても、

コミュニケーションが取れるという、

本当に奇跡的な幸運を手にすることができています。

本当に、神様に感謝です。

新規のお客様ともそのツールを使って、

十分なコミュニケーションが取れるということは、

どんなに感謝しても感謝しすぎることはないと思っています。

それでも!やはり、新規のお客様達のメンタルに、

どこか逼迫したものを感じることがあります。

それは・・、やはり、健康と経済という、

日々の生活、日々の暮らしの根底が、

いつおびやかされるかもしれないという、大きな不安感が

お客様の心の中にも芽生えてしまっているからなのでは?と思います。

この間に本当に思いましたことは、

本当に人がその存在を揺るがすような危機に瀕したとき、

「助けて」と言える人の存在の大切さということでした。

そんな人が、多数おられることは理想かもしれませんが、

本当に、心の底から、「助けて」と言える人は、

おそらく2~3人ではないでしょうか?

究極、一人かもしれません。

でも、そのただ一人もおられないとしたなら・・・。

 改めて、本当に改めて、人は本当に一人では生きて行けない存在なのだと思いました。

心の底から「助けて」と言える人が一人はいらっしゃいますか?

本当に、誰もが、そうでらっしゃることを心から願わすにはいられない、

今日この頃の心境でした。

仲人へ連絡