少し前ですが、結婚情報誌のCMでこんなフレーズが使われ

話題になったことがあります。

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」

印象に残って、覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

生き方が多様化したこの時代を、的確によく表したフレーズですね。

結婚しなくても幸せになれる…、

確かに人それぞれ幸せの基準は異なりますし、

同じモノサシで測れるものではありません。

でも、もし結婚に対してまだイメージが湧かず、

「結婚は、してもしなくてもいいかな」

「本心から結婚したいかどうかなんて、分からないな」

などと曖昧だったとしたら、

「とりあえず」でもいいので婚活してみることをおススメします。

理由は簡単!

「人の価値観は変わるから」です。

気持ちが曖昧ということは、結婚にネガティブなイメージを持っていたり、

「しなくてもいい」と感じる理由があるのかもしれません。

しかし迷っているとか、どちらか分からない状態であれば、

結婚に対するポジティブなイメージや憧れも同じようにある…

ということでしょう。

今現在の結婚に対する価値観は、これから生きていく中で

さまざまな経験を通して変化していくものです。

婚活はいつでもスタートできる…と言いたいところですが、

早ければ早い方が(つまり若い方が)選ばれる確率も高くなりますし、

自分の理想により近い人と結婚できる可能性も高くなることは事実です。

10年後、20年後、「やっぱり絶対結婚したい!」と考えるようになったとき、

そこから婚活をスタートするとなると、今この時にスタートするよりも、

何倍も何十倍も苦労することになるかもしれません。

「結婚したいか分からない」と思うのは、

周りに既婚者が増えてくる年齢であったり、

自分自身が結婚を考える機会がたびたびあったり、

なんとなく興味が湧いている状態なのです。

その時点から婚活をスタートすれば、

次第に結婚に対する新しい価値観が生まれてくる可能性も大いにあります。

もし「やっぱり結婚したくないな」と思ったとしたら、

その時はそこで婚活を中止すれば遅くはありません。

迷って悩んで何もしないうちに時間が過ぎてしまうくらいなら、

まずは迷いを払拭するためにも、

婚活にチャレンジする道を選んでみてはいかがでしょうか。

 

仲人へ連絡