家族・友人・身近な人などと話しているとき、

婚活や結婚の話題になって、「結婚するには勢いが大事だよ」

というようなアドバイスをもらったことはありませんか?

同様に、結婚の決め手や、結婚という決断に至った理由を、

既婚者に聞いてみると「勢いだったかもしれないなぁ」

などという返事が返ってきたことがあるかもしれません。

結婚という大切な人生の決断を「勢い」だけで

決めてしまっていいものだろうか?

「勢い」で結婚してしまって後から失敗だったと思わないのだろうか?

そんなふうに心配になって、「勢いで結婚」することに

ネガティブなイメージを抱いてしまうかもしれません。

でも「勢い」を「タイミング」という言葉に置き換えてみたらどうでしょう。

そのほうが、なんとなく受け入れやすいのではないでしょうか。

ここでいう「勢い」は「タイミング」とニュアンスが似ています。

結婚願望があれば、好きな人と結婚したいと考えるのが普通です。

一方的に相手を想うのではなく、現実に結婚を考えたら

相手にも自分を好きになってもらった上で交際する必要がありますね。

そして互いの好きという気持ちが高まって、

ずっとこの先も一緒にいたいと思ったときがプロポーズのチャンスです。

「この互いの好きという気持ちが高まったとき」こそが、

「勢いのあるタイミング」というわけです。

二人が共に勢いのあるタイミングでプロポーズできれば、

結婚までスムーズに進んでいくことができます。

これが「結婚には勢いが大事」の本質だといえるでしょう。

人生を大きく変えるであろう結婚という決断。

慎重さももちろん必要ですが、勢いのあるタイミングを逃さないことも大切です。

婚活する上で慎重さと勢い、その両方を持ち合わせていれば、

結婚が実現することも近づくのではないかと思います。

 

仲人へ連絡