みなさま、こんにちは。

男性スタッフの越智と申します。

今日は、婚活パーティなどの歓談中に出来そうな作戦を練ろうと思います。

使える小技や注意すべきこと、などに注目してみましょう。

たくさん作戦を思いついたので、前後編に分けます。

それでは、練っていきましょう。

パーソナルスペースとは、心理的な縄張りのことで、

他者が自分に近づくことを許せる限界の範囲です。

他者がパーソナルスペースに入り込んだ時は、

不快に感じたり落ち着かない気持ちになります。

「なんだか近いなぁ、この人」そう思った経験は誰しもあると思います。

これが他者がパーソナルスペースに入り込んだ時です。

他者といっても、家族と友人と赤の他人と様々ですから、

相手との関係性によって広さが変わってきます。

アメリカの文化人類学者であるエドワード・T・ホールは

相手との関係によって4つのゾーンに分類しました。

・公衆距離3.5m以上 講演会や公式な場で、

話し手と聞き手との間に必要な広さ。

個人的な関係ではなく公的な関係であるとき。

・社会距離1.2m~3.5m 改まった場や業務上上司と接する時にとられる広さです。

声は届くが、手を伸ばしても触れることができない安心できる距離です。

・個体距離45cm~1.2m 二人が共に手を伸ばせば相手に届く広さ。

友人や会社の同僚など親しい人に許せる距離です。

表情は読み取れ、歩み寄ることで手を触れ合える距離。

・密接距離0cm~45cm 手を伸ばさずともボディータッチできる広さ。

家族や恋人に許されます。

それ以外の人だとはっきりと不快に感じます。

また、年齢性別性格によっても差はあります。

男性は前方が広く横が狭い楕円型で、

女性は上下左右均等な円型をしていると言われています。

性別は男性の方が広く、女性の方が狭いです。

(女性の方が狭いからといって「誰彼かまわず近くても不快ではない」ということではありません。)

性格は内向的な人の方が広く、社交的な人の方が狭いです。

年齢では大人の方が広く、子供の方が狭いです。

~パーティ使える小技~

距離を縮めるなら対面に座るよりも隣に座ること。

お互いのパーソナルスペースを侵害しにくく、

なおかつより近い距離でアプローチできるからです。

パーソナルスペースに入り込む機会が増えると親密度は増しやすいです。

(相手をよく観察して、拒否反応があれば少し離れることを心がけましょう。)

パーソナルスペースに入り込むことは、

自分から飛び込むより相手に飛び込んでもらうほうが得策です。

例えばペットの写真や面白いツイッターの動画などをスマホで

「これ見てみてよ!」と伝え、相手から寄ってきてもらい見てもらう、など良いですね。

可愛い動物の写真や、面白い動画など集めておきま しょう。

同じ顔でも、右から見た時と左から見た時で印象が違うことをご存知でしょうか。

自分の顔で想像してください。

左側が、優しげでプライベート・本音。

自分の右側が、シャープで知的・オフィシャルで建前。

鏡の前で顔半分を隠しながら、試してみると違いがわかると思います。

~パーティで使える小技~

仲良くなりたい人の右側に座ること

(相手には左顔を見せることになるので優しそうに見える。)

分け目を左にしてみる(左顔がよく見えるため優しそうに見える。)

単純接触とは繰り返し見たり聞いたりすること、です。

接触とありますが、ボディタッチではなく、見る・聞く、ことです。

 

アメリカの心理学者であるロバート・ザイアンスが提唱した

「ザイアンスの法則」というものがあります。

つまり、人間は単純接触が多くなればなるほど、好意を持つ傾向があるのです。

~パーティで使える小技~

ちょっとした頼みごとをしてみましょう。

「遠くてとどかないから、そこのサラダちょっとだけとってもらえませんか?」

「そこの取り皿とってもらえませんか?」 などなど、なんでもよいです。

対応してくれたら丁寧にお礼をしましょう。

カフェなどでカップルを観察していると、

同じようなタイミングで同じような動作をしていることが多いです。

同じタイミングで飲み物を飲む、などです。

交換や信頼感を持っている相手の仕草や動きを、

無意識のうちに真似してしまうことをミラーリングといいます。

相手と波長が合っているとこのような現象が起きると考えられています。

このミラーリングを意識的に使うことによって、お互いの波長を合わせ、

親近感を生み出すことが出来ます。

さりげなく、たまには少しタイミングをずらして、

相手の無意識に働きかけてみましょう。

うまくいくと、相手が自分の真似をし始める、

クロス・ミラーリングと呼ばれる現象が起こるはずです。

~パーティで使える小技~

相手がグラスを手に取ったら、グラスを手に取る。

相手があごをさわったら自分もあごをさわる。

呼吸のペースを合わせる。

(会話のペースも合いやすいです) 姿勢や手の位置など、どんどん真似をしてみましょう。

ただ、注意点として、露骨にやりすぎてしまうと不信感を抱かれたり

嫌悪感を抱かれたり逆効果です。

ほどほどに真似してみましょう。

次回、婚活作戦 第3章~歓談中の小技 後編~

お楽しみに。

仲人へ連絡