先日、ご成婚真近の会員様が登場されました!

と書かせて頂きましたが、無事3日前に、

ご成婚退会となってくださいました!

プライバシーがありますので、

詳細は勿論書かせて頂けないのですが、

エッセンスを書かせて頂きます!

当会女性会員様のCさんは、神奈川在住の60代後半の

ご再婚の死別の方でした。

お相手の男性の方も、やはり死別の、都内にお住いの

ご再婚の方で、Cさんより2歳年上の方でした。

それぞれにお子様がお一人おられることも共通しておられます。

掛け替えのない伴侶をお若くして亡くされたお辛さは、

本当にその方でないと到底解らないことだと思いますが、

お二人は、おそらく何もおっしゃらなくても、

そのお辛さを共感なさることが自然とお出来になられたのでは?

と思いました。

また改めてお二人のプロフィールを拝見しましたら、

Cさんはスポーツのジャンルでも女性には珍しい

ジャンルの趣味をお持ちの方でしたが、

お相手のKさんも、かなり深くその趣味に没頭しておられた方でした。

お申し込みは男性のKさんからでしたが、

Cさんのプロフィールを深く読み込んでお申し込みをくださったのだと

改めて感じさせて頂きました。

プロフィールは、本当にその方自身が、リアルに生き生きと、

見る方に伝わるように作成させて頂くことがとても大事なのだと思いました。

その方独自のものや事柄などを書かれますと、

「その一点」だけでも、強く共感するお相手をこうして

引き寄せることができるのだと思います。

シニアのご年齢と言ってもよいご年齢でしたCさん、

でも、Kさんに惹かれてゆかれる過程で、

本当に少女のようにKさんに恋してゆかれていったことを

忘れることができません。

亡くなられたご主人との穏やかな恋愛以外は、ご結婚前も後も、

一度も恋愛のご経験がなかったCさん、

初めて経験される男性との間の感情の大きな波に本当に翻弄され、

動揺されたことも幾度もありましたね?

でも最後は、「Kさんを信じてついて行きたいと思います!」と

きっぱりと言ってくださったお言葉も忘れることができません。

結婚に一番必要なものは、勿論愛情ですが、

その次に必要なものは「勇気」だと思います。

「新しい人生のステージを昇る!」という勇気です。

大人であるCさんが、少女のように、不安に耐えながらも、

ナイーブな心の内を幾度もご相談して下さったことも、

心より感謝しています。

今回の経験は私にとっても大きな宝物となりました。

人生は100年時代です。

これからの30年を、Kさんとお二人で、

お幸せに過ごしてくださることを、心よりお祈りしています。

本当に、ありがとうございました ♪

 

(写真はイメージです)

仲人へ連絡