ある文献によると「恋人はいない」と言う独身の方が過去最高と言う記事がありました。

国立社会保障・人口問題研究所の発表で、18歳~34歳の未婚者のうち交際中の

異性がいない男性が7割、女性は6割に上り

1987年の調査開始以来過去最高となったと発表しました。

結婚の意思のある人は男女ともに8割超で、研究所は

「希望と現実のギャップで結婚を先送りするうちに交際自体に消極的になっている」

との分析をしているそうです。

今の若い方を見ていますと、スマホにかじりつきでラインなどの

通信会話は巧みですが、実際の会話でのコミュニケーション能力が

欠如しているように思えます。

相手の表情を見ながらの会話が楽しいと思っていないようです。

スマホが唯一の恋人なのでしょうか?

今の方は自分を厳しい環境に置くことを嫌う傾向があります。

それでも社会に出て、コミュニケーション能力を磨いた人は会社でも

中心的立場になる方もたくさんいらっしゃいます。

私達の世界でも、連盟本部が会員さん向けの会話力アップの講習が盛んに行われています。

この講習を真剣に受け、お見合いやデートで実践された方たちは良い結果を

出されているようです。

今の方たちは情報も多く、知識が多い方が多いのでその知識を生かしながら

その気になれば変わることはできます

自分には恋人を作ることは無理だと結論付けないで、前向きな気持ちでスキルアップして

行ってほしいものです。

婚活もその気になった方、応援します。

仲人へ連絡