先日自宅近くのスーパーに、いつものように買い物にまいりましたところ、

果物売り場に、今まで見たことのないくらいの、とても小さなりんごが並べられていました。

りんごにはJAZZとシールが貼ってあり、ニュージーランド産のりんごということでした。

どんな味なんだろう?と思い、2個だけ買って帰りました。その夜早速食べたところ、

あまりの酸っぱさにすぐに、「2~3日してから食べよう!」と思い、2~3日後に食べたのですが、

そのキュートな甘酸っぱさに、正直魅了されました ♪

お話は変わりますが、会員様が事務所をご訪問くださるときに、

手土産にお菓子をお持ちくださることがとても多いのですが、会員様のお好きなお菓子でしたり、

地元の名産品であることもよくおありです。(宅配便でお送りくださることも時々あります)

そんなとき、どのお菓子もとても美味しいのは勿論ですが、ごく普通の美味しいお菓子ではなく、

とてもユニークな包装や味だったりしますと、それはもう一つの情報なのだと感じることがよくあります。

そして、JAZZりんごを食べたときも、同じような印象を持ったのでした。

今度友達に手土産を持って行くときは、これにしよう!と思った私でしたが、でも今のように情

報が素早く世の中を駆け巡っているときには、持って行ったときには、

友達もすでに周知の食べ物なのかもしれませんけれども、

こちらの心意気だけは分かってくれるかもしれない(!)と思った先日のことでした(笑)

仲人へ連絡