宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットのマッチメーカー、宮本昌俊です。

今回は未入籍・未同居希望者も入会登録できますというお話しです。

平成30年11月7日に仙台で開催された日本ブライダル連盟東北地区定例会に出席された

BIU本部社長におきまして、この度、改めて席上ではっきりと未入籍・未同居希望の方も

入会が可能である旨の発言をしていただきました。

以前から、BIUネットクラブは未入籍・未同居希望の方も入会ができていたのですが、

それがBIU加盟の結婚相談所の全てに対し周知徹底がされていなかったり、

また個々の結婚相談所は独立の経営をしていることから、それぞれの考え方によって

受け入れていなかったりしておりました。

成婚料の発生時点は、交際に入ってから今後退会後もお付き合いをしてくことを

両者がお互いに合意した時点にあり、そこで成婚退会手続きに入ることが示されました。

いわゆるお茶飲み友達的な関係や恋人関係のみを希望される方でも対応できることになります。

人生をより豊かに幸せに生きていく在り方として、必ずしも結婚だけが全てではないという

認識が根底にあってのことです。

未入籍・未同居ではあるけれども、人生を生きる上での大切なパートナーという位置付けとなる

存在の方がいてもいいのではないかと思っていますし、そういう考え方で結婚相談所に

入会されるのも今後はありだと思います。

但し、会員のほとんどは婚姻を目的として入会していますので、会員からのコメント欄及び相談室からの

コメント欄に未入籍・未同居希望であることを明確に記載することが義務付けられております。

これにより、最初から双方が誤解することなく安心して条件に適ったお相手を探すことが可能になります。

また、現在の段階では高齢者を対象としておりますことをご承知下さいますようお願い申し上げます。

日本社会では今後、老若男女を問わず益々価値観の多様化が進むと思われます。加えて男女共に長寿が進み、

100歳まで生きるのは当たり前の時代になろうとしています。もしかすると、もっとかもしれません。

そのような時代背景の中にあって、結婚に対する考え方や男女関係の在り方も今までの枠組みでは

捉えきれなくなっている現状があると思います。

これは、BIU本部社長を含め、BIUに加盟している結婚相談所職員全員が持っている共通認識ではないかと思います。

故に、時代に取り残されることのないようにアンテナを張り巡らし感度を上げて、常に新しい情報に耳を澄まして

取り入れた情報、つまり時代の移り変わりに即座に対応できるように柔軟な体制を整え、

BIUネットクラブ内の新たな仕組み作りをしています。それは取りも直さず幸せを求める多様なお客様の

ご要望にお応えしたいという一心からでございます。

これからも、少しでもお客様の幸せな人生の一助になれることなら精一杯やっていこうと考えておりますので、

今後とも仙台マリッジネットを何とぞ宜しくお願い申し上げます。

では、次回のマッチメーカ宮本の良縁婚活応援ブログをお待ち下さい。

出会い・お付き合い・結び合い。三つのあいを大切にし、お客様の喜びを自らの喜びとして

結婚活動をサポートする宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットマッチメーカ、宮本昌俊でした。

最後までお読み頂き心より感謝を致します。ありがとうございました。

仲人へ連絡