県民意識調査の結果より 三重県伊勢市・福岡県宗像市の結婚相談所HaruCuru

こんにちは。三重県伊勢市・福岡県宗像市の結婚相談所HaruCuru(はるくる)の山村です。

昨年にはなりますが、県民意識調査の結果が公表されています。

4万人にも及ぶ回答者のデータを集計したもので、全国的にもこれほど大規模なものは

めずらしかったとのことです。

それ中でとても興味深かったことは、男性と女性では、女性の働き方に対する意識が違うことでした。

学生を対象とした調査結果では、「子供ができても働き続けてほしい」という「継続型」を

望んだ男子は15.6%。「子供ができたら仕事をやめ、大きくなったら再び働くのが良い」という

「中断型」は25.2%でした。

これに対し、「継続型」を望む女子は32.1%に上り、「中断型」の33.3%と、ほぼ同数だった。

また、「女性は家事や育児があるので、働かないほうが良い」と考える男子は5.6%だったのに対し、

同じことを考えている女子は0.9%にとどまっています。

つまり、女性の社会進出がどんどん進んでいて、今や女性は子供ができたとしても、

仕事を辞めずに働きたいと考えている人が3人に1人はいるということです!

わが家も現在小さな娘がいますが、料理や掃除など家事全般において夫である私もサポートしています。

妻も子供の育児の傍ら、相談所の仕事をコツコツこなしています。男は外で仕事、妻は家で家事という時代は

もう終わっているのだと思います。

ということで、男性は女性の将来について柔軟に考えることができる方が、女性から好意を持ってもらいやすいと思いますよ!

お見合いやパーティでも、「自分はこう思う!」と主張せず、「どんな風に将来生活したいの?」と

投げかけてあげられることが大事なコミュニケーションになると思います!

また、男性には「男は外で稼ぐ」という固定観念から、収入が少ないから結婚は無理とあきらめている方もいるかもしれません。

でも、現在は女性も働く時代。お互いに話し合って協力をしていくことで、二人の解決策を見つけ出していけるものとも思います。

男性の皆様、是非、こうと決めずに女性の話を聞いてみてはいかがでしょうか?

結婚前提のお相手探しなら伊勢の結婚相談所 HaruCuru (はるくる)

日本ブライダル連盟(BIU)加盟

<主な活動エリア>
伊勢本店:伊勢・鳥羽・志摩・度会・玉城・多気・明和・松阪・津・南伊勢・尾鷲・熊野(三重県南勢地区)
福岡サロン:福岡市、宗像市
もちろん、他県のお客様もご利用いただけます!

<Web>
https://harucuru.wixsite.com/harucuru

<Facebook>
「結婚相談所 HaruCuru」で検索!

<TEL>

伊勢本店 090-8216-1676 担当:山村(やまむら)
福岡サロン 070-4692-7217 担当:東(あずま)

<メール>
harucuru4150@gmail.com