宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットのマッチメーカー、宮本昌俊です。

今回はお相手選び決めるのはあなたですというお話しです。

皆さんそんなのは当たり前って思いますか?

しかし最近、お問い合わせ時や入会説明時のご質問で多いのが、お見合い申し込みを

お任せすることができますかというものです。

理由をお尋ねすると、これまで付き合った男性が暴力や浮気などをする人であったり、

この人なら大丈夫と思って結婚した前夫との離婚理由が夫の暴力だったり浮気だったり

ギャンブルであったりしたそうで、自分の男性を見る目を信用できなくて、

また同じような男性を選んでしまうのではないかと不安になり、お見合いの申し込みは

全て私に一任したいと言うのでした。

お気持ちは分かります。信じて交際や結婚をした男性が、平気で女性に暴力をふるい浮気をするのでは

本当に再起不能になるくらいに傷付くと思います。暴力を振るわれた時には、心底恐怖におののいたことでしょう。

浮気をされた時には自分の無力感や喪失感に涙したことでしょう。

ギャンブルにうつつを抜かし家庭を顧みない夫の姿に情けなくなったことでしょう。

私がもし同じような立場に立たされたらとても生きてはいけないでしょう。

そんな苦しい体験をされたのですから、自分自身の選択眼を信じられなくなるのは無理もないことだと思います。

しかしながら、冷たく聞こえるかもしれませんが、そのような理由からお見合いを申し込む相手を

私が選ぶということはできませんとお断りをしております。

なぜなら、結婚は全て自己責任だからです。結婚生活を誰かに肩代わりさせることができないように

お見合い相手選びも誰か任せることはできないのです。

以前いた私の所の女性会員の中には、うちに入会する前にお見合い相手を相談所の方が決めるということを

謳っている別の結婚相談所に登録し、その相談所が薦めてきた相手とお見合いし交際をして婚約までしたものの、

いざその男性と一緒に生活をするようになって分かったのは、やはり、その男性もこれまで付き合ってきた男性と

同じように暴力をふるいギャンブルをすることが分かり、婚姻届を出す前に別れたということでした。

こちらの女性は、以前の経験から直ぐに婚姻届を出すのではなく、まず、お試しで一緒に生活して様子をみようという

お考えが功を奏して婚姻届を出す前に別れることができたのでしたが、結局、これまでと同じような

男性に引っかかってしまいました。

相談所が良いと考え薦めてきた人が、どうして女性に暴力やギャンブルをする人だったのでしょうか。

どうして、この女性は、また同じような男性と結婚前提に同棲しようと考えてしまったのでしょうか。

それは、言い訳に聞こえるかもしれませんが、結婚相談所の職員がいくら経験豊富でも人の内面まで

見通すことはできないからです。会員と直接会って話しをするのは入会説明時の数時間程度です。

その短い時間でその人の人格を見極めることなど不可能です。自己申告でもしてくれない限り男女会員の誰かが、

妻や夫に暴力を振るい浮気やギャンブルにおぼれた生活をすることなど超能力者でもない限り分かるはずがありません。

もし、相談所の職員が絶対に暴力や浮気やギャンブルをしない円満なご人格の方を紹介しますなどと言ってきたら、

私なら、その相談所を疑ってしまいます。絶対や100%などということは、それこそあり得ないからです。

そして、この女性は、なぜお見合い相手を相談所に任せたのに同じような男性と結婚前提の同棲までしたのでしょうか。

良くお考えになって下さい。この女性は、自分で選択していないように見えて、実は同じような男性を自ら選択していたのです。

本当に自分が気に入らない相手ならお見合いも交際も結婚前提の同棲もしなかったはずです。

どこかで、NOと言えたはずです。知らず知らずのうちに、これまでと同じような男性を自ら選んでいたということができると思います。

多分これは、幼い時からの、この女性の家庭での生い立ちに深く根付いている問題なのだと思います。

何度も同じような男性を選んでしまうという、この根深い問題から抜け出るためには、

まずこの問題から逃げないことです。誰かに任せてしまえば、その誰かが解決してくれると思わないことです。

自分の問題は、自分自身しか解決できないことだと認めることです。

そういう相手を選んだ全ての責任は、自分にあることを受け入れ認めることです。

その上で、お見合い相手は人任せにするのではなく自分自身の頭で考え、自分でお見合い相手を決めて申し込むことです。

この女性は、うちに入会したあとは自分が希望する条件に適う男性に次々にお見合いを申し込みました。

もちろん、何人もの男性からのお見合いのお申し込みもありました。

しかし、私が良いと思ってこの人のお申し込みに応じたらどうですかとメールで言っても、

その男性からのお見合いのお申し込みには応じません。このことから、また同じような男性を

選んでしまうのではないかと一抹の不安を感じたものです。

この女性は、自分の希望する条件の男性とのお見合いができないと言って1か月でやめてしまいました。

私は、本当に望む相手と結婚したいのなら、もう少し辛抱されてはいかがですかと申し上げたのですが、

前の別れた男性を紹介した相談所では1か月もしないで紹介されたとのことで、

他の相談所に鞍替えすると言って退会届を出されました。

私と致しましては、心から自分が幸せになるお相手と巡り合うためには辛抱が必要なこともあると思いますし、

自分が望む条件に満たない相手であっても申し込まれたお見合いには、とりあえず応じてみるということも

大切だと思います。なぜなら、この女性に関して言えば今まで自分が良いと思って選んだ相手は

暴力を振るい浮気やギャンブルをする男性だったのですから。

いずれにしましても、どこの相談所に入会されようとも本当に幸せになる男性と巡り合っていただきたいと

心より願っております。それでは、次回のマッチメーカ宮本の良縁婚活応援ブログをお待ち下さい。

出会い・お付き合い・結び合い。三つのあいを大切にし、お客様の喜びを自らの喜びとして結婚活動をサポートする

宮城県仙台市の結婚相談所仙台マリッジネットマッチメーカ、宮本昌俊でした。

最後までお読み頂き心より感謝を致します。ありがとうございました。