お見合いは通常は、ホテルのコーヒーラウンジでして頂くことが多いのですが、

当会では新宿駅西口の京王プラザホテルのラウンジを使うことが比較的多いです。

先日も、京王プラザホテルでのお見合いがありましたので、新宿オフィスから

歩いてホテルへ向かっていましたら、通り道のビルの壁に写真のような看板を見かけました。

(音楽教室の名前は、急いでいたので確かではありませんが、ヤマハの音楽教室だったかと思います)

そして、その「弾きたいときが適齢期」という言葉に思わず気持ちを惹かれました。

今は、大人になってからも、ピアノやバイオリンを習い始める人が多いと聞いています。

それは小さい頃のレッスンの再レッスンの場合もあるかしれませんが、ずっと昔からの

憧れの楽器を弾けるようになれたならというお気持ちで、まっさらなところから習う方もおられるのだと思います。

そして!パートナーとの出会いも、本当に、ご自身が「今!」と思われたときは「適齢期!」

でらっしゃると思ったのでした。それが20代、30代であっても、70代、80代であっても!と思ったのでした。

大切なのは、「求めるお気持ち」とそこに、「出会える可能性があるはず!」という「希望」だと思います!

もしも迷っておられたなら、ご自分のそんな「求める気持ち」と「希望」こそが適齢期なのだ!と思われて、

一歩を踏み出してご覧になりませんか?

仲人へ連絡