東松島・石巻・登米地域の結婚相談所ブリッジハートのスタッフ佐藤です。

お見合いやデートで大切なコミュニケーション、会話がはずむ方法を書いていこうと思います。

会話がはずむ一番の近道は、聞く力をつけることです。会話はお互いの「気持ちのキャッチボール」です。

お相手が「伝えたいこと」「共感してほしいこと」「分かってほしいこと」に目を向けてあげて下さい。

例えば・・・

「新しくできたパンケーキのお店に行ったの☆」

A「おぉ!すごい!いいな~」

B「ふーん、それで?」

AとBどちらの人がお相手の気持ちに目を向けてると思いますか?

正解はAです。

「すごい!」「いいな~」とお相手が話したがってることに共感しているからです。

このように自分が好きなもの、わかってほしいことに目を向けて興味を持ってもらえると、

話し手は自分の気持ちを分かってもらえたという喜びで思いがけない話をしてくれることでしょう。

話を聞くときは、先を急いであせって質問をするのではなく、お相手が話したがってることを

よく聞いてあげてから話しましょう。

あせって質問を矢継ぎ早にされてしまうと、話したいことが話せなかったり、話したいことが中断されたりして

話す意欲がそがれてしまいます。

人は自分の気持ちを言葉にして吐き出し、誰かに聞いてもらいたいものです。

嬉しい気持ちは2倍になり、辛い気持ちはとけて消えてしまいます。会話には不思議で大きな力があります。

仲人へ連絡