東松島・石巻・登米地域の結婚相談所ブリッジハートのスタッフ佐藤です。

近年は年の差夫婦も増えてきています。

婚活でも20以上年下の女性を希望される男性や、一回り以上年上の男性を

希望される女性もいらっしゃいます。

世代が違うと、初対面や気心が知れるまでは何を話したらいいのか悩むこともあると思います。

初対面で世代が違う人と話すコツですが、趣味などが違っても共通点はあるものです。

「天気」と「カレンダー」は世代が違っても必ず共通する話題でしょう。

「暖かくなってきましたね~、お花見は行かれるんですか?」

「今日は金曜日ですね~、テレビは何を見ていますか?」

など「天気」と「カレンダー」から話を膨らんでいきます。

なお、世代が違う人と話すコツは、相手の存在をそのまま受け止めようとすることです。

こうすれば価値観の違う人とも話ができます。

もしも、相手が年下で「私たちの年代は紅白よりガキの使いの笑ってはいけないを見ますよ」

と言ったら、「あなた方の年代は、もう紅白を見ないのね」とまずは相手の世界を受け入れます。

このように「あなたは○○なんですね」と否定しないでありのままを受け入れる言い方をマスターしましょう。

年の差があっても愛を築き、幸せな結婚をすることだってできます。

仲人へ連絡