ナシ婚と言う言葉をご存じでしょうか?

入籍はしても結婚式はしない「ナシ婚」が増えているそうです。

リクルートブライダル総研によれば「結婚総合意識調査2017」によれば20代~40代の挙式や披露宴、

披露パーティなどのいわゆる結婚式の実施率は2014年は70.9%でしたが、2017年では65.2%へと低下しています。

実施率は年齢が高くなるほど低下傾向となり、2017年は20代では7割を超えているものの、40代では4割代まで下がります。

妊婦や再婚者の結婚式実施率は低い傾向があり、高齢になるほど低下するのはこうした理由があるのかもしれません。

加えて、経済的な問題も無視できません。結婚を考える年代の経済環境の厳しさが増しており、雇用形態においても

1990年代と比べて非正規雇用者が増え、男性の地位の伸び悩みもあって正規雇用者であっても年収が伸びにくくなっています。

ただ私達の結婚相談所では、男性は基本的には正規雇用者だけであり、年収証明書もいただいているので

女性には安心できる材料なのではないでしょうか?

結婚が決まった男性会員さんに聞きますと、ほとんどの方が結婚式はやりたくないとおっしゃいます。

披露宴など見世物になるイメージが強く、男性特有の照れなのでしょう。

ただ女性は結婚式に対しては着たい衣装などもあって男性とは違うイメージを持っていますので、男性さんには

「結婚式はしたくない」とは絶対に言わないようにとアドバイスしています。

結婚式は女性次第としておいた方があとからややこしくならないと思います。

昔のように結婚式では当然のようだった儀式が、意識の変化でなくなろうとしているのも事実です。

「ナシ婚」の増加は結婚式や披露宴すらない、新しい結婚の形に変化しようとしています。

昔は結婚は家同士、今は本人同士になってきています。子供の結婚に口を出さない親も増えてきました。

私達結婚相談所は昔は結婚式場やホテルのご紹介だけをしていましたが、会員さんの結婚への柔軟な意識の変化に合わせ、

結婚準備カウンター、スマ婚へのご紹介もさせていただいています。

従来型の予算や人数に合わせた結婚式場やホテルの紹介、オリジナル要素を入れての2人らしい「オーダーメイド婚」

あこがれのドレスを着た姿を、家族、友人に見てもらいたい、最小限の準備で時間をかけずシンプルに挙げられる「スマ婚」

ゆっくり支度をして素敵なロケーションで写真だけでもきっちりと撮りたいという方向けの「フォト婚」、

結婚式を挙げずに、旅行や新居に力を入れたいという方向けの「ナシ婚」などさまざまです。

現在、婚活を頑張っている会員さん、婚約後も安心ですね。

東京・神奈川のあなたの婚活を応援する結婚相談所 ティーワイマリッジでした。

仲人へ連絡