結婚相談所で婚活をするとき、年齢や職業などの情報が掲載されたお相手のプロフィールを見るわけですが、

特に目がいくのが「プロフィール写真」ではないでしょうか。

写真に写ったお相手の顔や姿を見て、自分の好みのタイプかどうかをチェックするでしょう。

カメラマンに撮影してもらった写真や、気軽に撮ったスナップ写真、あるいは相談所の室内で撮影した写真など、

プロフィール写真にもいろいろあります。

プロのカメラマンが撮った写真や少し加工を加えた写真は、パッと見でも良い印象を受けることが多いようです。

ですが実際よりもよく写りすぎると、まるで別人のようになってしまう…、なんていうこともあります。

実際、お見合いの待ち合わせの時に写真のイメージで探していたら、現れたのは全く別人のような相手でビックリした、

となってしまったらどうでしょう?

かえって逆効果かもしれませんね。

その一方で、写真で見た時の印象よりも、実際に会ったら写真よりも遥かに印象がよかったということもあります。

写真写りが悪いとか、写真を撮るとつい表情がこわばってしまうなど、その人本来の魅力が、写真ではうまく

伝わらないことがあります。

結婚相手として一番大事なのは何でしょう?

本質的なことを言えば「人間性」がとても重要ではないでしょうか。

一緒にいて心が安らぐ、そばにいると居心地がいい、考え方や価値観が合う、人間として尊敬できるなど、

実際に会って話をしてみないとわからないことはたくさんあります。

写真から受ける見た目の良さについ左右されてしまうといった気持ちはわかります。

ですが、プロフィールの紹介文などでピンときたり、何か魅力を感じる部分があったら、実際に会ってみてはいかがでしょうか。

写真だけでは、一番大事なお相手の人間性まではわかりません。

「会ってみよう」と思うことが、良い出会いの第一歩となるかもしれません。

婚活でお悩みの方はコラボ大宮へご相談ください。お待ちしております。

仲人へ連絡