「第一印象が大事」だとよく言われます。

初めて会った相手の見た目や雰囲気だけで「あぁ、ダメだ」と判断したりすることもあるかもしれません。

お見合いや婚活パーティーなどの場で、「服装がダサい」「話題が少ない」「どこかオタクっぽい」

「趣味が合わない」など、そういった理由で早々に相手に見切りをつけてしまうことはありませんか?

でも、ちょっと考えてみてください。

相手は緊張していて、いつもの自分を出せていなかったかもしれません。

自分の好みからすると、服装は見たらちょっとイマイチかもしれない。

けれども、時間をかけて話をしていくうちに緊張が解けて、お相手の優しさや家庭的な面が見えてきたり、

一緒にいて居心地が良いと感じることはあるものです。

たった一回で判断を下してしまうのではなく、もう少し気持ちに余裕をもって、相手の良さを見つけてみようと

いう努力も必要です。

例え最初の印象がそれほど良くなかったとしても、話すうちに少しずつ相手の印象が変わってきたならば、

そのあと数回会ってみてもいいでしょう。

第一印象で抱いたマイナスイメージが、ガラッと変わる場合もあります。

服装がイマイチでも性格の良さを感じたなら、親しくなっていくうちに、それとなくあなたが服装のアドバイス

してもいいかもしれません。

相手もあなたに好印象を持っていたならば、そんなアドバイスも喜んで受け入れてくれるはずです。

逆に、お付き合いをしていくうち、お相手の第一印象が良かった相手が自分の想像していた人と違った、

と感じることも少なくありません。

「この人は私の好みにバッチリ合う」という思い込みの強さが、かえってマイナスに働いてしまうことだってあるのです。

たった一度、数十分や数時間というわずかな時間のに下した判断だけでは、本当のお相手の良さに気づかないことも

多いと思います。

自分の理想通りの完璧な人なんて、ほとんどいません。

初対面の時には見えなかった相手の良さを発見することにも喜びが見出せるものです。

マイナスから始まった場合でも、プラスの発見を1つずつ積み重ねていくことで、幸せな結婚生活に

つながっていくのだと思います。

今までになかったような、素敵な出会いが訪れることを祈っております。

仲人へ連絡