「婚活」という言葉が定着して、よく使われるようになったこともあり、婚活していることを

以前ほど隠さなくなった方が多い気がします。

それでもまだ、

「結婚適齢期になったら自然な出会いの中で、いい人と出会って結婚したい」

「結婚相手とは、時機が来たら自然とめぐり会えるもの」

そんなふうに思っている方も多いのではないでしょうか。

その一方で、職場や自分の生活圏だとなかなか良い出会いがないからといって、街コンや婚活パーティーに

新しい出会いを求めて参加したり、私どものような結婚相談所を利用して、積極的に婚活する方も

いらっしゃいます。どちらも最終的には「よい人と出会えたこと」に価値があると思いますので、

「自然に出会いたい」というこだわりに縛られないほうが、早く良いお相手と出会うチャンスが

広がるかもしれません。

結婚相談所で知り合ったかどうかで、その出会いの価値が下がるわけではありませんし、何より大切なのは、

自分と相性が良い人とめぐり会えるかどうかです。

結婚相談所でお見合いをするのは、出会いのきっかけの一つに過ぎません。

お互い気にいれば、そこから恋愛をして共に過ごす時間を重ね、普通に自由恋愛をしていくことができるのです。

「自然な流れで出会って結婚したい」ということにこだわるあまり、出会いのチャンスを逃していることも

あるかもしれません。意識を変えることでステキな方と出会える可能性が高まるなら、自然な出会いに

こだわる必要はありませんね。

婚活を前向きにとらえて、素敵なお相手とめぐり会っていただきたいと願っています。

仲人へ連絡