結婚は30歳までにしたいといって、20代から婚活を始める方もいらっしゃいます。

「友人や同僚など自分の周りの人が、続々結婚している」
「今の彼(彼女)とは、結婚しないような予感がする」
「理想の相手とめぐりあって結婚したい」
「結婚して早く親を安心させてあげたい」
「独り身は気楽だけど、ときどき孤独を感じることがある」
「平日は仕事と自宅の往復ばかりで、休みの日でも独りでいるのが普通になっている」
「子どもを産みたいと思ったら、結婚は早いほうがいいかもしれない」

など、20代の方も結婚に対してさまざまな考えをお持ちのようです。

厚生労働省の平成27年の調査結果では、婚姻年齢の平均は夫婦とも初婚の場合、男性30.7歳、女性29.0歳となっています。

これは婚姻年齢ですから、お相手の方との出会いは、その数ヶ月前~数年前になるだろうと考えると、20代後半には結婚相手と

出会っていることになりますね。

すでにお相手がいる方なら、結婚する確率は高いかもしれません。

でもそうでない方は、相手探しから始めなければないわけです。

お仕事をされている場合には、もしかしたら職場で相手が見つかるかもしれませんが、そうでないこともあります。

男女とも20代の方は、それほど条件が悪くなければ、いろいろな方と出会ってお相手を探すことができる可能性も高くなります。

特に結婚相談所ではお相手の写真(容姿)、職業、家族構成、趣味、収入などといった詳細な情報が事前にわかるので、

自分の希望の相手と出会える確率が高いといえるでしょう。

今は晩婚の時代と言われたりもしますが、20代の方も早めに婚活を始めて良い人とめぐり会い、幸せになる方も

たくさんいらっしゃいます。

婚活をお考えの方は、どうぞお気軽にご相談ください。

素敵なお相手と出会えるよう、力になりたいと思っています。

仲人へ連絡