私がおひとり様であったらなら❗

やはりパートナーの存在は必要で身近な相談相手が欲しいし必要と思いました。

今日の京都新聞の記事です

一人暮らしの高齢者等を支える会の存在は今後直面する終活に向けて安心を得る一つの手段です。

「身元保証人引き受けます」
「家族代行引き受けます」
「喪主の代行を勤めます」

身内に代わり、入院・住宅入居時の身元保証人・入退院の付き添い・亡くなった後の処理代行。

 

高齢になると必ず誰もが通る道なのです。
そして歳を重ねるとその人なりの準備が必要では。
人にはそれぞれの選択肢がありますが私は相談相手がそばにいて欲しいと思う人です。

おひとり様のあなた❕

そうなる前の少しでも若い時期に自分に合ったパートナーと巡り会いましょう。

《ブライダルサロン灯❤》はシニアの方の婚活も応援しています。

人生100年時代❕
あなたの人生はまだまだこれからです❕

仲人へ連絡