「まだまだ合コンだけで十分!」とか「友達の紹介とかで十分」と考える特に20代の独身者の皆様、

真剣に結婚相手を探したいのなら、若い時にこそ結婚相談所を利用すべき理由があります!

理由1:男性は年下の女性が好み。成婚率は若い世代のほうが高い!

でーと4

 

 

 

 

 

 

 

「結婚相談所のお世話になるのは、30歳になってからでいい」と考える方は多いと思います。「結婚したい」と本気で考えているようでしたら、20代後半になったら、特に女性は結婚相談所などの婚活サービスを利用し始めることをお勧めします。30歳になってから結婚相談所に入会する男性会員は多いのですが、その年代の男性会員の多くは、自分と同い年か、年下の女性と結婚したいと希望されています。20代後半くらいの女性が、一番チャンスが多くなるのです。また女性が30歳を超えてくると、年収条件等のお相手に求める条件が厳しくなり、また20代での恋愛での失敗経験によって臆病になってしまったり、ご自身の気持ちに素直になれない女性が増えてくるようです。

理由2:身元が確かな結婚相談所なら、「悪い出会い」を避けられる

1431429956-2kerNUhGgEB5sHMY44UY9gw1puSqvn

 

 

 

 

 

 

 

 

社会人になってからの異性との出会いの場と言えば、一般的には「合コン」かと思います。前述にて「20代での恋愛での失敗経験によって臆病になってしまったり」という話もしましたが、合コンで知り合ったお相手は本当の自分について正直に話しているという保証はありません。合コンのときだけデキるヤツを装う人もいるかもしれません。もっと言えば、合コンに参加する人ですから、「恋人」は求めていても「結婚相手」を探している人は、それほど多くないとも考えられます。さらに既婚者であることを偽って参加しているという可能性すらあります。出会い(恋愛)を楽しみたいのであればいいかもしれませんが、結婚を視野に入れているのなら、合コンでお相手を探していても、結婚できる確率はかなり低いでしょう。合コンでの悪い出会いに引っ掛かって、20代という人生の大切な時期を棒に振ってしまう人は少なくありません。反対に結婚相談所を利用している人は、職業や年収、家族構成など、しっかりとした方ばかり。事前に自分で確認してアプローチするお相手を選ぶこともできます。当然、結婚を目的としてご活動いただいている方々だけが登録しているので、お見合いから交際、そのままゴールイン(成婚)できる可能性は非常に高くなります。

理由3:職場での恋愛は危険!?

BL007-turibashide20140810500-thumb-815xauto-5454

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職場で恋愛・結婚相手を見つけようとする人も多いでしょう。ただし、職場恋愛にも大きなリスクがあります。

同じ会社の人とお付き合いをし、自分としては結婚まで視野に入れたいけれど、相手の気持ちが分からない。そこで1度、思い切って「結婚したい」と切り出してみたものの、お相手側に結婚する気がまったくなく、それがきっかけになって疎遠になり、別れてしまう。同じ職場の相手ですから、失恋のダメージを長く引きずることになる可能性が大きい。結局、それから数年間は「恋愛したくない」という気持ちになってしまってしまう。また、いくら「職場恋愛・結婚したい!」と希望していても、会社の社風によっては恋愛・結婚に発展する可能性が極めて低い職場もあります。そうした職場で働き続けていても、結婚相手ができる可能性は低いと思われます。早い段階で職場恋愛・結婚はあきらめて、社外での出会いを求めるようにするべきではないでしょうか。

 

仲人へ連絡