コロナ禍のお見合いは、ネットやレストランの個室等を利用している。                          お見合いし、互いの好感の中で交際は進む♪                      その交際の中でお互いを知り、夢を語り合い気持ちを育んでいく。            

交際が二ヶ月を過ぎ「お断りしたいんです」とYさんからの電話。                               聡明で穏やかな彼女は、32才の会社員。                                    デートのお食事代が、すべて割り勘なのが気になっていたと話す。                うっそぉ~!!                                           基本的に男性がお支払いし、時々は女性も「今日は私が・」との配慮を          しましょうと、アドバイスをしているのだが・。なぜ?!                   交際は、結婚に向かう大切な道のり♪                    「好きだから、貴女と結婚したい」との気持ちを伝える大事な時。           

ケチでどうする?! 今こそ、美しい見栄を張る時♪。                               しっかり、「時間」と「気持ち」と「お金」を、掛けてほしい♪            

ケチは嫌われる!♪