結婚相談所を始めたきっかけは?

前職で結婚カウンセラーの経験があり、大変な中にもやりがいを感じていました。自宅で結婚相談所を開業しようと考えていたのですが、趣味で始めたフラダンスにはまりインストラクターとなり、教室をスタートさせる事になり今年で16年目を迎えます。

今年(2020年)、誰も考えてもみなかったコロナウィルスによる影響で、2ヵ月の自粛期間を迎える事となりました。色々と考える時間があり今までを振り返り、心の片隅にあった結婚相談の仕事の事もじっくりと考える期間ともなりました。以前、体調を崩し入院をした時に、人間はいつどこでどうなるかわからないなと感じました。

それ以来「人生は一度きりしかない」というのが常に頭の中にあり、やってダメなら諦めようという思いで進んでいます。そして、5月より開業準備に取り掛かり8月にスタートする事となりました。

開業にBIUを選んだ理由は?

開業にあたり自分なりに色々調べてみました。軌道に乗るかどうかわからないのに、高い開業資金を使うのも正直不安ですよね。BIUさんの他に他社のチェーン展開をしている加盟団体にも問い合わせ致しました。一度問い合わせすると、その後何度も何度も営業の方から電話がかかり嫌になってしまうくらいでした。

そんな中、まさしく仲人インタビューで開業された方の加盟のきっかけや苦労話し、BIUを選んだ理由などをお話しされていました。何人かの仲人さんの内容を拝見しているうちに、いつのまにかBIUに加盟しようと、気持ちが固まっていましたね!私はこうと決めたら迷わないタイプですので、すぐに説明会の申し込みをさせて頂き、加盟の運びとなりました。これも、ご縁ですね。

開業時に苦労した事、及びどのように乗り切ることができたのか?

まだまだ開業したばかりで手探り状態、全然乗り切れていないのが正直な所です。私の場合はコロナ真っ只中に開業していますので説明などオンラインでやって頂く事が多く、同業の方とも研修で一度だけご一緒になるぐらいでした。会員さん集客においては、とにかく色々な方にお声かけするしかないと思いリーフレットを配り、お願いしました。

地元のタウン誌などにも広告を入れたり、今現在も苦戦中です。私の場合はフラダンスの教室をやっていた事もあり、生徒さんのご紹介があったりと全くゼロからの集客よりは恵まれている所はあったかももしれません。それ以外では広告を見て連絡をくださったりと少しずつですが、集客につながっている状況です。

これからも、集客方法については、考えていかなければなりません。開業から数ヵ月たち、少しずつ自分のペースがわかってきた感じがします。焦らず、長く続けていけるよう努力していきたいと思っています。

集客面、及びカウンセリング面で工夫している面(オリジナルティ)はなんですか?

最初に、自分自身が地元で16年フラ教室を開校している事、前職で結婚カウンセラーの経験がある事を伝え、どんな人がやっているのかの不安を取り除き、安心して頂けるようにしています。心理カウンセラーや行動心理の勉強をしている事も会話に取り入れながらお話ししていきます。皆さん、緊張されているのでリラックスして頂けるよう気を付けながら話しを進めています。

カウンセラーになって(開業して)よかったことは?

開業してまだまだ日が浅いので良かったと思える事は少ないのですが、過去の経験を振り返るとやはり交際に入り、成婚に至った時だと思います。現在もお見合いから交際に入っている会員さんを見ていると良かったと思います。やはり、幸せそうな人たちを見る事は嬉しいですね!

これから結婚相談所の開業を考えている方への一言

開業される方の地域性などでも色々違ってくるとは思いますが、BIUならサポート体制がしっかりしているので安心です。わからない事があっても新人研修などもあり、細かく教えて頂く事もできます。

最初は大変かもしれませんが、自分のペースがつかめれば上手く時間を使って副業としてやっていく事も可能だと思います。まずは、説明会でしっかりお話しを聞いて頂く事が一番だと思います。