結婚相談所の資料一括請求・婚活の扉婚活パーティーオミオミパーティーハートグラム診断
close

結婚相談所の比較と資料一括請求

婚活の扉

出逢いを提供する凄腕仲人をチェック

幸せになるボタン
open

出逢いを導く「凄腕仲人」紹介!

森本知子

ブライダルサロン灯(あかり)

ブライダルサロン灯(あかり)の凄腕仲人、「森本 知子」さんのご紹介。

ブライダルサロン灯(あかり)の凄腕仲人、森本 知子

私は人と人を繋ぐことが得意で点~点~線へとご縁を結んできました。それには私のたくさんの経験が生かされています。 銀行員・生命保険外交員・ホームヘルパー・ボランティア活動そして趣味は多岐にわたります。又家庭では4人の親の介護と看とりを経験しました。 この経験を生かし婚活によって《幸せ》を運ぶお手伝いが出来ることを信じています。

ブライダルサロン灯(あかり)の特徴

京都・乙訓(おとくに)の二市一町《向日市・長岡京市・大山崎町》の地緑を生かした活動をしています。 乙訓青年会議所主催の《乙訓まちづくり委員会》に入るなどして人脈を広げています。もちろん大山崎町商工会に入り町全体の行事やイベントに参加して交流を深めています。 又四柱推命の鑑定士の資格もあり、BIUのハートグラムも活用して会員さんに合わせた婚活活動が出来るのが強みです。

ブライダルサロン灯(あかり)、森本 知子さんから本当の出逢いを求める皆様へ一言

ブライダルサロン灯』の森本知子との出会いはきっとあなたにとって最強のミカタになるでしょう。 鑑定士の資格のある森本知子があなたに灯を灯して、《幸せ》への道へ誘います。

相談所名ブライダルサロン灯(あかり)
代表者名(仲人)森本 知子
相談所URLhttp://akari-tomoko.com
住所乙訓郡大山崎町字大山崎小字鏡田22-21
最寄り駅JR山崎駅 徒歩15分   阪急大山崎駅 徒歩12分
TEL/FAX075-956-4680 / 075-956-4680
営業時間9:00~17:00
定休日不定

ブライダルサロン灯(あかり) 森本 知子さんのブログ

人生100年時代の単身高齢者が急増‼

どうすれば豊かな後半の人生を過ごせるのか? 単身高齢者が急増‼ 2000年から15年間で単身高齢者が2倍以上増えた・・・・・。 日本経済新聞 2018・11・26 「ひとり暮しシニア増減マップ」のコメントよ

一覧を見る

シニア婚活虎の巻 新聞からの警告⚠

今朝の京都新聞の記事です。 【シリーズ シニア婚活 新聞記事より】 シニアの独身者には やはりパートナーが必要なのでは⁉ 1人暮らしで人付き合いが少ない高齢者は、介護や死亡のリスクが1.7倍高いそうです。

一覧を見る

シニア婚活 「ブライダルサロン灯」の役割💚💘💙

【シリーズ シニア婚活 虎の巻】 ※序の巻 シニア婚の選択肢は10のパターンがあり婚活のゴールは結婚だけではありません。 シニア双方の方の結婚の目的が合致している方を引き合わせる事も結婚相談所の役割と考えています。 #1

一覧を見る

親御様にご案内いたします💐💕💐

ご存じですか❓ 【BIU の婚親プラン💕】 40歳代の息子さんが2人おられるお母様がサロンに来られました。 「結婚」に対する熱量が親と子では大差があり、とても悩んでおられつらそうなご様子でし

一覧を見る

「結婚相談所って、どう❓」

試して下さい! 日本ブライダル連盟(BIU )はこんな会員さんも募集しています❗ #トライアル会員 結婚相談所の活動とは❓ 試してみたいけど費用は高くない❓ そんな方に2ヶ月1万

一覧を見る

【8050問題】👴👨👩👵

知らなかった❗ 【8050問題】👴👨👩👵 《中高年の引きこもり・高齢の親の問題》 今朝、京都新聞に掲載されていて驚きました。 予感をしていたも

一覧を見る

【一人暮らしの終活】🚹🚺

私がおひとり様であったらなら❗ やはりパートナーの存在は必要で身近な相談相手が欲しいし必要と思いました。 今日の京都新聞の記事です 一人暮らしの高齢者等を支える会の存在は今後直面する終活に向けて安心を得る一

一覧を見る

【結婚する】or 【結婚しない】💐✨💐

結婚は自分の意思の深さで決まります。 「結婚する」or 「結婚しない」か本音で心に問うてみて下さい。 「結婚する」ならば 具体的な行動をしなければ「結婚」は夢に終わります。 そこで、婚活事業をしている《ブライダルサロン灯

一覧を見る

【晩婚化の影響で❗】

晩婚化で不妊に悩むカップルが増える中、婚前に「ブライダルチェク」を受ける人が増えています。昨日の新聞の記事でそのことが掲載されていました。 「平均初産年齢」は30.1歳 (2011年) 「35歳以上の出産の割合」 11.

一覧を見る
1 / 212
  1. 最上部
  2. 最下部
  3. 戻る
  4. 進む