よくある質問 - 結婚相談所開業ならBIU

BIU|日本ブライダル連盟へのお問い合わせ
menu

よくある質問

結婚相談所は儲かりますか?

加盟の面談時にこの質問をストレートにぶつけてこられる方はあまりいらっしゃらないと思います。恐らく、面談前にご自身で「絶対に儲かる!」という結論を出されて、面談の予約をされるからでしょうか?それとも弊社からの説明に納得されるからでしょうか?

結婚相談所の収益モデルは、1入会金、登録料、月会費などから得られる安定収入と、2お見合料、ネット利用料、イベント参加費や紹介手数料からなる会員数が増えれば増収に繋がるフロー型収入に、3成果報酬である成婚料の3つの収益パターンの組み合わせで個々の相談所が自身の活動エリアの顧客特性や相談所としてのターゲット特性に合わせて自由に設定できます。しかも、物販等と違い、仕入れが必要ないわけですから、お客様を集めることが出来さえすれば、必ず儲かると言っても過言ではないと思います。

更に最近の婚活マーケットは、大手を含めた多くの新たなプライヤーが参入したことによって、益々活性化されているばかりでなく、ネットが顧客接点の中心になればなるほど、仲人婚活の市場性は更に高まってきています。少子化、晩婚化によってマクロ的なマーケット規模は縮小に向かっていますが、国や地方自治体の婚活支援の充実に伴っても、婚活マーケットは活性化されてきています。特に仲人婚活マーケットは、恋愛結婚の衰退に伴うお見合い結婚の見直しの風潮に後押しされる形で今後更に拡大すると予測しています。

今後、結婚相談所で今まで以上に儲けることができるか否かは、潜在顧客の仲人婚活への参入を促す戦略的商品を収益性あるサービスとして提供できるか、そして、その戦略的商品でつながった今までの潜在顧客を、より上位の提供サービスにランクアップし、明確な顕在顧客に育成していくことができるかで決まります。BIU日本ブライダル連盟では、開業者が誰しも思う、より儲けたいという気持ちに応える為、タイムリーに施策提供させていただいています。

近未来の追加施策についても開業希望者向けの個別説明会でお話しさせていただいています。是非、ご予約をお待ち申し上げております。

副業でも大丈夫ですか?

独立開業にあたって、よく受ける質問です。一般論で申し上げれば、起業にあたっては全てのパワーをその事業に注ぎ、事業成功の為、退路を断ち、経営に邁進すべきなのでしょう。それが起業ということなんだと思います。しかしながら、結婚相談所の開業にあたっては、必ずしもこの一般論が当てはまらないことも大いにあるように思います。即ち、副業も有りだと思います。

1.結婚相談所のビジネスの入口は創造よりチューニング

ものづくりや物販を生業とする場合は、マーケティングの4要素(Product、Price、Promotion、Place)全てに関与して行かざるを得ない為、リソース的にも他のビジネスに割くことは容易ではない為、副業はあり得ないのだと思います。一方、結婚相談所の経営にあたっては、開業当初、必ず関与しなければならないのは集客、即ちPromotion分野のみで、商品にあたるサービス内容、価格等については、あるフォーマットがある為、開業者は集客=Promotionをしながら、作り上げるのではなく、チューニングをしていくだけでいいので、リソースの割き方がその他ビジネスに比べれば、コントロールが可能で、副業的に時間を割いていくことは可能なのです。あなたの創造力は軌道に乗ってから、事業の2段ロケットの噴射の時まで大事にとっておいてください。

2.幸せを運ぶ仕事なので焦りはマイナス

入会希望の方が目の前にいらっしゃっても相談所のポリシーに合わない方は入会をお断りするくらいの余裕が欲しいものです。結婚相談所の経営を成功させるコツは、「結婚できそうもない人を入会させないこと」、こんな言葉にも意味があるビジネスなんです。経営に四苦八苦している相談所に入りたいと思う方はいません、そう考えると全ての収入を結婚相談所から得ている場合、入会をお断りする余裕がなくなってしまうことがマイナスに影響してしまうので、副業も事業成功の為の手段と言うことができると思います。

3.事業立ち上げのBest Way

チューニング期間は副業で、チューニング完了して、これでいけると確信した段階で本業としていく、それが事業立ち上げのBest Wayだと思います。BIU日本ブライダル連盟では、開業当初のチューニング方法について、仲人婚活エキスパート資格取得研修でメソッドとして習得していただいていますので、安心して開業していただけます。

結婚相談所開業後に必ずぶつかる壁ってどんなことが考えられますか?

結婚相談所を開業後にぶつかる壁として次の2つの壁があるのではないでしょうか。

1.集客がうまくできない。

集客がうまくできない、には2つのパターンがあろうかと思います。1つは、そもそも顧客との接点がなく、お問合わせすらない状況、もう1つはお問い合わせを含め、顧客との接点づくりはできているが、中々結婚相談所への入会に繋がらない状況の2つです。

1つ目の顧客接点づくりがうまくできないパターンは、潜在顧客に対する情報発信が不足している可能性が高いので、WebサイトやSNSの活用方法が間違っているか、情報の拡散が質もしくは量的に不足しているかのどちらかかと思います。

そしてもう1つの入会に繋がらないパターンは、価格体系がご自身の相談所の提供するサービスと合致していない、もしくはクロージングのトークノウハウが不足していることが考えられます。BIU日本ブライダル連盟の開業者向け研修では、結婚相談所としてのクロージングノウハウに加え、WebサイトやSNSの活用方法について、仲人婚活エキスパート資格取得研修にて、専門のスタッフから徹底的にレクチャーさせていただいています。

2.全ての会員様を成婚に導きたいが・・・。

結婚相談所に入会いただいた会員様には全員、成婚いただきたいと思うのが当たり前ですが、多くの会員様をお世話するようになると、中には会員様とのコミュニケーションがうまくとれず、契約期間内であるにも関わらず、休会や退会になってしまうことがあります。こういったケースを防ぐためのノウハウがあります。BIU日本ブライダル連盟の開業者向け研修では、こういったケースも事前に想定し、仲人婚活エキスパート資格取得研修にて、ノウハウ提供させていただいています。

結婚相談所開業には連盟団体への加盟は必須ですか?

結婚相談所開業にあたって、日本ブライダル連盟(BIU)に代表されるような相談所の連盟組織への加盟は必須ですかと聞かれたとすると、迷わずに「絶対に必要です」と回答させていただいています。その理由として下記4つの理由を説明させていただいています。

 

1.ご縁を結ぶためにはお相手がなければ結ぶことはできません。結婚相談所を開業させる場合、どんなにたくさんの方にご入会いただいたとしても、全てのご入会者にお相手をご紹介し、お見合いを組み、そしてご縁を結ぶ為には、自身の相談所の会員数の数十倍、数百倍のお相手がいないと難しいかと思います。事業としての立ち上げを早期に盤石なものにするという意味も含めて、会員様の情報を共同利用する体制の構築、即ち連盟組織への加盟は必須かと思います。そこで、連盟組織選びにおいて、「検索(ご紹介)可能会員数が何人いるか?」が重要な選択ポイントになってきます。日本ブライダル連盟では、54000人※のご紹介が可能となっています。加盟される連盟組織をご検討の際は、会員数の確認をお忘れなきように・・・・。  ※提携グループ含む 男女合計会員数

 

2.連盟組織へ加盟する大きな理由のもう1つは、結婚相談所として活動するにあたって、必要となる法的な知識や成婚に向けたお世話のノウハウの習得ができることであると思います。結婚相談所の仕事は認可制でもなければ、届け出制でもありません。ある意味、ご自身で作り上げていくことができるビジネスです。ただ、法律を守らずに、もしくは知らずに活動してしまうことは避けなければなりません。その為に、日本ブライダル連盟(BIU)のような連盟組織に加盟することで法的なリスクを低減した上で、活動をしていただくことができる訳です。

 

3.そして、もう1つの理由として、結婚相談所の最大のリスクである集客について、個々の相談所では実施しえない広告スキームを利用しての集客の恩恵を享受できるということかと思います。ただし、この集客サポートについては、実施している日本ブライダル連盟(BIU)のような団体は少ないかと思いますので、良く確認されることをお奨めします。連盟組織によっては直営の相談所を持ち、競合関係になってしまう組織もありますので注意が必要です。

 

4.最後に相談所間のネットワークづくりができることが、連盟組織に加盟する理由の1つであると言うことができるかと思います。ご縁を取り持つお仕事ですので結婚相談所同士のネットワークは広ければ広いほどいいかと思います。間違っても結婚相談所同士の交流を禁止しているような連盟組織にはお入りにならない方がよろしいかと思います。

開業前に知っておきたいこと

Q.開業するエリアに制限はありますか?

A.全国どこでも開業が可能です。制限はありません。

 

Q.自宅でも開業は可能ですか?

A.可能です。現在開業されている方の中でも多くの方が自宅を利用して開業されています。

 

Q.開業するにあたって国や都道府県からの認可が必要となったり、届出を出さなければ開業できない

といったことはありますか?

A.認可や届出は一切必要はありません。

 

Q.未経験でも大丈夫ですか?

A.未経験でも大丈夫です。未経験の方でもスムーズな立ち上げが可能となる研修制度が充実して

いますのでご安心ください。未経験でも、他業界でのご経験やネットワークを生かしていくことが

できるのがこのお仕事です。

 

Q.家庭の主婦をしています。ビジネスの経験はありませんが、開業できるでしょうか?

A.たくさんの主婦の方が開業されていますのでご安心ください。面倒見がいい、プライベートでは

たくさんのカップルを誕生させてきた、こういった経験のある方は、もしかしたら天職になるかも

しれません。ビジネス面でのサポートは、BIUでさせていただきますので大丈夫です。

 

Q.開業前に習得しておいた方がいい資格などがありますか?

A.お仕事に必要なノウハウやスキルについては有料講習も含め、開業後にフルサポートさせて

いただきますので、開業前に取得していただくべき資格等はありません。

 

Q.独身なのですが、開業できるでしょうか?

A.誰しも独身の人に結婚に向けてのカウンセリングを受けたいとは思わないのが一般的ですが、

誠意と熱意があれば、突破できる課題かと思います。ただ、できれば、ご自身の結婚も視野に

入れて活動されることをお奨めします。

 

Q.男性一人での開業は可能でしょうか?

A.結婚相談所の開設は、企業の1つの形ですので、男性お一人での開業は可能です。ただし、

女性の役割も重要ですので、事業計画では女性のパートナーの起用も計画すべきかと思います。

 

Q.BIUに加盟するメリットはわかりやすく言うと何ですか?

A.弊社のような連盟団体はいくつかありますが、選択するにあたっては、次の5点がポイントになると

思います。そして、そのポイントが弊社に加盟するメリットになろうかと思います。

1.まずは、検索可能の会員数を比較してください。男女合わせて5万人を超える検索可能会員数は

加盟団体を選ぶ際のポイントになります。

2.東京、名古屋、関西の3大都市圏でご紹介可能な会員さんがしっかりいらっしゃること。ボーダーレス

の時代です。特に地方エリアにお住いの会員さんのお相手探しに3大都市圏の会員さんとのご縁を

広く持てることは重要なポイントです。

3.連盟本部として、直営の結婚相談所を持たず、すべてのリソースを加盟相談室に集中できることも

重要です。本部の直営相談所と加盟相談所が新規の会員さんを取り合うようなことになってはいけません。

4.開業後のフォロー、具体的には集客方法について、組織としてのスキームを持っているかどうかを

確認してください。加盟相談所向けに特化した集客スキームを持った連盟団体はBIU以外

ありません(当社調べ)。

5.起業の為の直接費用が相対的に安いこと。加盟金のみで100万円を超過してしまったり、逆に安く

加盟したものの開業後のフォローが座学研修のみでリアルなビジネスに結びつかない、といったことが

ありません。

※BIUへの加盟メリットをもう少し、お聞きになりたい方は、下記まで直接お電話ください。

03-5332-6807 営業本部

 

Q.開業するエリアは○○県ですが、検索可能な会員さんの数を教えていただけませんか?

A.細かくお調べしてお知らせできますので、下記までお電話ください。

営業本部 03-5332-6807

 

Q.サラリーマンを辞めて独立しようと考えています。結婚相談所の開業がベストかどうか、悩んでいます。

A.他の独立開業業種との比較で、結婚相談所の開業が圧倒的に有利な点をお伝えします。

1.開業資金が圧倒的に少なくて済みます。

2.副業として開業して、軌道に乗ったら本業とするといった開業の仕方も選ぶことができます。開業時の

収入の不安定さを現在のお仕事を継続することで解消し、スムーズな事業の立ち上げが可能です。

3.結婚適齢期の独身者の内で、結婚情報サービスを利用している人は、大手も含めてわずか4%に

満たないといわれています。人口減少や晩婚化の逆風があったとしても96%の潜在需要の存在が、

結婚相談所開業ビジネスの将来性の高さを示しています。

4.万が一、結婚相談所がうまくいかなかったとして、撤退するのも簡単なのがこのビジネスの良さでも

あります。廃業しても迷惑をかける他人はほとんどいないビジネスです。

5.何よりもお金を頂戴して、心から喜んでいただける稀有なビジネスです。

開業前に知っておきたい開業後の留意点

Q.相談所が上げた売上に対して連盟に支払うロイヤリティーのようなものはありますか?

A.ロイヤリティーは一切ありません。相談所が上げた売り上げは基本的に全て相談所の収益になります。

 

Q.月会費や成婚料などの料金設定にあたって制限等ありますか?

A.価格決定権は個々の相談所が有するもので、連盟より価格を指示することはありません。ただし、

全国の加盟相談所が会員情報を共同利用しておりますので、周辺の相談所の経営が成り立たなくなる

ような価格設定は避けていただくようにお願いすることがあります。

 

Q.開業後のサポートはどんなものがありますか?

A.開業時にカウンセラー認定資格取得を兼ねた初期研修(有料)及び実践ノウハウの提供を目的とした

仲人婚活エキスパート資格取得研修(有料)を準備、開業後は各地で開催する定例会で、その時々の

トピックスのご案内や新たな施策提案、仲間の相談所の成功・失敗事例のご紹介等をお話しさせて

いただくことによって、事業の継続や発展に向けてのモチベーションアップにご利用いただいています。

また、開業後の相談室としての最大の課題となる集客のお手伝いをさせていただく、一般社団法人

日本仲人婚活支援協会構築の独身者が集うポータルサイト「婚活の扉」を提供させていただいています。

更に地方自治体との関係性構築の窓口として、非営利活動法人「ライフプランニング」も設立し、

肩書としてのNPO法人をご活用いただける環境を整えています。そして、些細な不明点や疑問点に

お問い合わせいただける事務局、会員様からのクレームの受付窓口である顧客対応窓口は、日曜祭日を

除く毎日開設させていただいております。

 

Q.開業後に遵守すべき法律は何ですか?

A.1.基本的人権 2.個人情報保護法 3.特定商取引法 等の法律は良く理解をしていただいた上で

活動頂くことが必要となります。詳細については初期研修で習得頂きます。

 

Q.加盟時に必要となる費用はいくらですか?

A.加盟金として60万円(税別)、研修費用として必須となる初期研修(2日間)に2万円(税別)、任意受講と

なりますが、仲人婚活駅パート資格取得研修に5万円(税別)(初期研修と同時申し込みの場合、合わせて

6万円(税別)で受講が可能)が必要となります。即ち、開業時に必要となる資金は合計で62万円(税別)

+アルファとなります。

 

Q.自相談所の会員様からの相談所に支払っていただく費用を回収するシステムは有りますか?

A.あります。口座引き落としの仕組をご利用頂けます。相談所に必要となる費用は、会員様の費用を

連盟が代理で口座引き落としを実施する場合、所属会員様が何人いらっしゃっても1相談所当り

月額2千円(税別)の費用のみでご利用頂けます(なお、個々の会員様からは引き落とし手数料として、

月額200円(税込)のみご負担いただきます)。

 

Q.会社の福利厚生の一環として婚活サービスを企業に対して提供することを考えたいと思っています。

ただ、対企業に個人事業主が提供できるか不安です。BIU本部としての協力は何かありますか?

A.企業とのネットワークをあなたがお持ちでその企業のTOPと話ができるのであれば、BIUとして他のエリアの

開業加盟相談所と協力をして全国組織として、対象企業に提案していくことは可能です。企業への提案に限らず

商工会議所や自衛隊、独身者が多く結婚に向けて多くの課題を持っている組織への提案をしていく等、新しいことに

チャレンジすることには、BIUは非常に前向きな連盟組織ですので、気軽にご相談ください。

BIUが選ばれる理由
開業時の流れ
開業時の集客支援
BIU通信

結婚相談所開業・加盟の無料相談・説明会は全国で開催しています。

説明会では、市場動向や必要な資金詳細、収益モデル例など、詳しく解説させて頂きます。
疑問点、不安な部分はその場で担当者へ相談できます。

電話番号
お問い合わせ

創業45年・株式会社日本ブライダル連盟(BIU)は仲人型結婚相談所を全国で開業支援している団体です。