ネット時代の仲人の役割

1.婚活者との接点づくりはネットが台頭

今やネット婚活のTOPブランドとなった「ペアーズ」については、もうすでに皆さんご存知のことと思います。会員数は既に累計で600万人を超え、マッチング数は述べ4,300万組を突破しているとのことです。

もともとインターネットを利用した、いわゆる「出会い系」と呼ばれる婚活サイトは、身元や素性を偽って登録することができため、援助交際や詐欺などの犯罪の温床となることが多く、社会問題となりました。しかしペアーズでは、登録にあたり、もともと実名登録が前提(すべてではないものの)のfacebookのアカウントを使用したところに工夫がありました。これによって、「出会い系」のダークなイメージを払拭し、ネット婚活に対する安全でクリーンなイメージづくりに成功したことが、会員登録数の増加につながったことは間違いありません。

また、facebookの個人アカウントがあれば、すぐにお相手の顔写真を閲覧することができ、双方が「いいね!」ボタンを押しあうことにより、すぐに気持ちの伝達ができる手軽さも、特にSNS世代の若年層に受け入れられたのでしょう。仲人婚活は、この手軽さという点ではネット婚活に太刀打ちできないと言えるのかもしれません。

しかしながら、「いいね!」ボタンを押すだけでは、お相手との「接点づくり」という意味では、簡単にできないのも事実です。 

 

2.仲人の役割

こうしたネット婚活に対し、われわれ仲人婚活はどのように対処していくべきでしょうか。

ペアーズでは、出会い系サイトのダークなイメージを払拭し、安全でクリーンなイメージづくりが、大量会員獲得のための、最大の成功のカギとなりました。会員数増加という意味では今後も躍進することが考えられますが、しかし、この安全性はどこまで信用していいのでしょうか。facebookアカウントの持ち主は、本当にご本人でしょうか。提出のあった本人確認書類は、本当にネットの向こうにいる人物のものでしょうか。ネット婚活の会員数を押し上げる原動力となった安全性とクリーンさは、実際のところまだ確立されておらず、逆に弱点の一つとも言えます。

仲人婚活ではこうした安全性について、仲人が介在してこれを保証しています。基本的に、ここに人が介在しないネット婚活の世界では、(少なくとも今は)仲人婚活以上に安全性を確保することはできません。「安全性」はネット婚活における会員登録数増加の最大の功労者である一方、解決の難しい最大の弱点でもあるのです。仲人婚活では、「安全性」は既に高い次元で確保できていると言えます。入会時には面接を行い、入会身上書を書いてもらい、契約書の内容を説明し、双方がサインします。アナログではありますが、透明性があり、その安全性には間違いがありません。仲人婚活では会員の婚活のお世話以外に、こうしたネット婚活では得られることのない、安全性や透明性の充実が、それだけでネット婚活をよしとしない婚活者に対する受け皿として、十分なインパクトがあると考えます。

 ただ、これからの婚活者、特に若年層に対して、仲人婚活がネット婚活に代表されるお手軽婚活に対抗する手段としてはそれだけでは不十分であると考えています。

全ての婚活は、結婚相手を選ぶために最終的には11のコミュニケーション環境になることを目指します。この11のコミュニケーション環境になることができない婚活者が急増しています。ネット婚活で連絡先を交換し合ってもリアルな交際に中々進むことができない、婚活パーティーでマッチングしても2回目のデートまで進んだことがない、こういった11のコミュニケーション環境に進むことができない婚活者の課題を解決する決定打として、最初からお見合いという11のコミュニケーション環境を設定する仲人婚活の役割が注目をされています。

 

3.今後の仲人婚活に求められるもの

その為にまず、ネット婚活で中々11のコミュニケーション環境に持ち込むことができずに婚活自体を諦めてしまう若者や婚活パーティーで出会うものの交際に至らない婚活者に対して、まずは11のお見合いの効率性、有益性をアピールしていかなければなりません。その為に結婚相談所への本入会をお奨めする前段階の商品を準備、PRすることが求められます。弊社ご提案のトライアル入会、スタートアップ会員登録がこれにあたります。そして、もちろん、仲人婚活の安全性、信頼性を同時に、きちっと伝えていくことが重要となります。

一方、仲人婚活事業者は集客の面において、もっとネット婚活の良いところを取り入れるべきではないでしょうか。

既にインターネットで情報のやり取りをすることが当たり前となった会員に対しては、仲人側もやはりインターネットを介在した会員とのコミュニケーションを学習し、ツールとして使いこなしていく必要があると考えます。日本ブライダル連盟では最近特に、「アリアリ君」、「恋する婚活相談所」の提案を通じ、インターネットを使用した集客ツールの使い方や、実際の成功例を定例会で説明させて頂いております。こと集客に関しては、既に実績が明らかな、ネットの集客例を活用しない手はありません。インターネットの仕組みや、スマートフォンの操作に慣れない相談室様にもわかりやすく、丁寧に説明させて頂いております。ぜひ奮ってご参加の程、よろしくお願いいたします。