今どきの結婚相談所運営事情

最近の「副業」ブームから、結婚相談所ビジネスがひそかに注目を集めています。

ところでこれから結婚相談所の開設を考えていらっしゃる皆さまは、現在の結婚相談所がどんなふうに運営され、そこで働く仲人やカウンセラーといった人たちが日々、どのように仕事をしているかご存知でしょうか?。 

相談所では、一人一人の会員様と直接顔を合わせて話をし、希望される人物像をお伺いしながら、時間をかけて丁寧にお相手を探すことが結果的に成婚の近道になります。このため会員や、お相手カウンセラーとのコミュニケーションが非常に重要となります。

例えば、自会員とのコミュニケーション不足は会員の希望がきちんとくみ取れず、お見合い相手が見つからなくて、なかなか成婚にたどり着くことができません。また、お相手相談室とのコミュニケーション不足は、お見合いのスケジュール調整やお相手会員との連絡に支障をきたし、やはり成婚に導くことが困難になります。

日本ブライダル連盟加盟の相談所では、こうした様々なコミュニケーションを、いつでもどこでも、場所と時間を選ばず、簡単な操作で取ることができる、インターネットを利用したお見合い管理プラットフォーム「NETCLUB」(ネットクラブ)をご利用いただくことができます。

NETCLUBでは、最新の会員情報の中から写真や身長、趣味、年収など、様々な条件から自会員の好みに合ったお相手を簡単に検索でき、クリック一つでお見合いを申し込むことが可能です。また、お見合いから成婚までの進行状況の把握、相手相談所との調整をチャット感覚で行えるメッセージ機能、BIUやその他相談所主催のパーティやイベントへの申し込み、掲示板など、相談所運営に必要となる全てがそろっています。

もちろん、24時間ご利用可能な上、タブレットやスマートフォンでの閲覧も可能で、インターネットに接続できる環境さえあれば、運用に場所と時間を選びません。この仕組みによって、日本ブライダル連盟加盟の相談所では、相談所運営はインターネット環境に繋がったパソコンと電話があればできるようになっています。自宅を事務所とし、リビングの一角にパソコンを置いて、携帯電話を使って結婚相談所を副業として開業することも可能となるわけです。

とてもこの一部の紙面ではお伝えできません。副業としてお考えの方、ぜひ一度ご相談ください。