結婚相談所を副業として開業

今、副業が話題となっています。

背景には、企業と社員の関係性の変化があります。

かつて企業は社員を企業組織内に抱え込み、社員は会社の為に「いつでも」「どこでも」働くことで雇用保障(終身雇用)や年功賃金、福利厚生を得ることができました。しかし近年、この雇用保障や年功賃金は崩壊しつつあり、拘束だけされる合理性がなくなってきています。

このような背景から社員は、企業に忠誠を尽くす反面、雇用や賃金の安定を求める従来型の正社員からの脱皮を求められ、企業も、むしろ仕事の内容によっては他社での勤務経験が社員の技能を高めたり、新たなアイデアをもたらし、業績向上につながる可能性のある副業を認め始めているのです。

しかし現在、副業となる仕事を探すのも容易ではありません。仕事が増えれば余暇も少なくなるでしょうし、本業との時間の兼ね合いも考慮する必要があります。企業によっては同業に近い副業は禁止されており、スキルが活かせる仕事も簡単に見つかりそうにはありません…。

選択肢の一つとして、結婚相談所ビジネスはいかがでしょうか。

自立自営ですので、誰に指図されることなく、自由に仕事ができる。少ない投資。きちんと収入が得られる。こんなに副業に適した事業は他にないかもしれません。

ネットワークを拡げていくことが本業のビジネスにプラスとなる方、そしてそもそも、人と接するのが好きで人とのコミュニケーションそのものを楽しめるような方には、特にお奨めです。

日本ブライダル連盟には、結婚相談所開設時に必要な機能が全て揃っています。

・54,000人とお見合いセッティングが可能。

・他の相談所とのお見合いセッティング、相談室や自会員との連絡、お見合いから成婚までのフォロー等、相談室管理に必要な全てがそろったインターネットプラットフォーム「NETCLUB」の利用が可能。

・日本ブライダル連盟開催・共催するパーティーへの参加が可能。

・開業支援キットのご提供。

・定例会、セミナーの実施。

・仲人カウンセラー育成支援。

・「日本ブライダル連盟」ブランドの使用。

加盟いただくことで、これら開業に必要な全てをご利用いただくことができるのです。

相談所開業、加盟の無料相談、説明会は全国で開催しています。副業が解禁になりつつある今、ぜひ相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。ご連絡をお待ち申し上げております。