婚活支援事業 地方自治体との連携

顧客接点づくりのお手伝い

BIU日本ブライダル連盟が加盟相談所の為に実施している重要な施策の1つに新たなお客様との接点開発があります。その接点開発手法もいくつかあるのですが、今回は地方自治体の展開する婚活支援事業との連携の実例をご紹介させていただきます。

「福岡県出会い・結婚応援事業」との連携

「福岡県出会い・結婚応援事業」のサイトにNPO法人ライフプランニング主催「であい塾」というタイトルでパーティーを掲載。今回のパーティーのポイントは、「結婚への近道」というミニ講座が付いている事。結果、20名近くの婚活男女にお集まりいただきました。やはり自治体のお墨付きがポイントとなったようです。
また、今回は、このミニ講座が好評で、座談会では参加者の結婚への意識が変わっていく様を見て、仲人婚活の重要性をさらに感じました。パーティー終了後には仲人へ個別の相談や問合せが多く寄せられ、参加された仲人の皆さんにも新たなお客様との接点づくりに役立ったのではないでしょうか⁉️

婚活者、地方自治体双方とのWIN/WIN関係の構築のポイント

こういったイベントを成功させるポイントは、婚活者、自治体、そしてお手伝いいただく仲人の皆さんすべてにWINがあることだと思います。自治体にとってのWINは、婚活者からのクレームがなく、婚活支援が実行されること、婚活者のWINはご自身の納得いただく形で婚活ができ、最終的には成婚となることです。その為、参加いただく仲人の皆さんは、イベント開催中は出会いを演出する黒子に徹していただくことがポイントかと思います。仲人の皆さんのWINである婚活者との接点づくりは、婚活者からのアプローチを待つことが肝要です。逆に申し上げれば、イベント中やイベント後のフォローに仲人としての「心意気」を如何にお伝えするかということがポイントになります。1九州この企画で集客が出来るように、今後も必要な情報を提供しながら、このミニ講座付きパーティーをシリーズで続けて行く予定です。