結婚相談所は儲かりますか?

加盟の面談時にこの質問をストレートにぶつけてこられる方はあまりいらっしゃらないと思います。恐らく、面談前にご自身で「絶対に儲かる!」という結論を出されて、面談の予約をされるからでしょうか?それとも弊社からの説明に納得されるからでしょうか?

結婚相談所の収益モデルは、1入会金、登録料、月会費などから得られる安定収入と、2お見合料、ネット利用料、イベント参加費や紹介手数料からなる会員数が増えれば増収に繋がるフロー型収入に、3成果報酬である成婚料の3つの収益パターンの組み合わせで個々の相談所が自身の活動エリアの顧客特性や相談所としてのターゲット特性に合わせて自由に設定できます。しかも、物販等と違い、仕入れが必要ないわけですから、お客様を集めることが出来さえすれば、必ず儲かると言っても過言ではないと思います。

更に最近の婚活マーケットは、大手を含めた多くの新たなプライヤーが参入したことによって、益々活性化されているばかりでなく、ネットが顧客接点の中心になればなるほど、仲人婚活の市場性は更に高まってきています。少子化、晩婚化によってマクロ的なマーケット規模は縮小に向かっていますが、国や地方自治体の婚活支援の充実に伴っても、婚活マーケットは活性化されてきています。特に仲人婚活マーケットは、恋愛結婚の衰退に伴うお見合い結婚の見直しの風潮に後押しされる形で今後更に拡大すると予測しています。

今後、結婚相談所で今まで以上に儲けることができるか否かは、潜在顧客の仲人婚活への参入を促す戦略的商品を収益性あるサービスとして提供できるか、そして、その戦略的商品でつながった今までの潜在顧客を、より上位の提供サービスにランクアップし、明確な顕在顧客に育成していくことができるかで決まります。BIU日本ブライダル連盟では、開業者が誰しも思う、より儲けたいという気持ちに応える為、タイムリーに施策提供させていただいています。

近未来の追加施策についても開業希望者向けの個別説明会でお話しさせていただいています。是非、ご予約をお待ち申し上げております。