開業後のサポート

結婚相談所としてあるべきメディアミックスについて

結婚相談所をビジネスとして経営されるのであれば、メディアをどう活用して広く最終顧客に相談所の存在とサービスの中身を知らしめていかなければならないのは当たり前のことですが、従来、結婚相談所が実施しておりましたメディアの活用方法が通用しなくなっています。メディアの役割として、最も一般的な役割は不特定多数の方に告知をしていくことですが、従来のメジャーな方法であった新聞広告やタウン誌への掲載という手法が通用しなくなっています。この現象は数年前から顕著になってきておりますが、その傾向は都会部から始まって、地方へ広がりつつあります。BIU日本ブライダル連盟では、定例会で、改めて、結婚相談所が実施すべきメディアミックスの在り方について、再度、定義させていただいています。背景にあるのは対象である独身者の活字離れや情報の入手経路がスマホへ集中していることがあろうかと思いますが、意外とこのマーケットの変化に気づいていても行動を起こしていない結婚相談所もあり、我々の低減をきっかけにしていただけたらと思い、議題として挙げさせていただいています。

今更聞けないを聞けるようにする

その際、ポイントなるのは、やはりスマートフォンを媒体としたSNSメディアの活用についてです。ベテランのカウンセラーは、SNSに取り組むきっかけがなかったり、ネットは苦手なので、と敬遠しがちの方も少なからず、いらっしゃいますが、BIU日本ブライダル連盟では、該定例会にタイミングを合わせ、フェイスブックの導入、運用研修を並行実施して、多くの相談所が時代の流れに遅れないようにサポートさせていただいています。

連盟団体を選ぶ際の重要なポイント

BIU日本ブライダル連盟は、加盟は加盟された相談所とBIU日本ブライダル連盟のお付き合いのスタートであると考えています。連盟団体によっては加盟後のサポートはシステム提供だけ、「ご自身の努力で頑張って下さい」で終わってしまうところも少なからずあります。開業後の継続的なサポートは、加盟団体を選ぶ際の1つの大きなポイントであると思います。